第一回野外スケッチ会

 10月31日、福岡市植物園で、「第一回野外スケッチ会」を開催しました。
 人物スケッチ会の際、「気候も良くなったし、野外スケッチ会はしないの?」というリクエストに応えて企画したものです。
 当初の日程は29日(日)でしたが、まさかの台風22号の影響で中止し、急遽31日に順延することになりました。お知らせできなかった方も多数いたし平日でもあったので、参加者7人で初めての野外スケッチ会を開催しました。

 雲一つない秋晴れの下、特大のハロウィンかぼちゃが入り口でお出迎え、台風でコスモスは倒れ気味、秋のバラもピークは過ぎ、紅葉も始まったばかりというちょっと淋しい植物園でしたが、平日ということもあり、静かで落ち着いた雰囲気で各自スケッチを楽しみました。
 植物園に初めて訪れたという参加者は、散策やバードウォッチングも楽しんでいました。

 私も久しぶりに一日野外スケッチに専念し、時間を忘れて没頭しました。下手の横好きな絵ですが、通りすがりの方から「いいねえ。かぼちゃに見えるよ」「絵を描こうという気持ちがで素敵です」というお褒めの言葉をいただき、ちょっと嬉しい気分になりました。

 お昼休みに合流して、一緒にお弁当を食べ、午後2時半に再び集合して、参加者のスケッチを並べ合評しました。

c0161233_08412881.jpg
 帰り道は動物園経由で歩いて、バス停へ向かいました。
 
 また、来春に野外スケッチ会を企画したいなあと思っています。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-11-04 08:46 | 絵画

10月静物スケッチクラブ

 10月24日にさざんぴあ博多で「静物スケッチクラブ」が開催されました。
 今回も新たに3人の参加者があり、総勢15人でスケッチを楽しみました。
 学校を卒業以来、絵を描いたことがないという見学の方も、「とにかく描いてみられたら?」とお誘いすると熱心に描かれ、何十年ぶりに描いたとは思えない作品が仕上がりました。

 モチーフは基本的に各自描きたいものを持参するということで、蜜柑を半分に切ってきたり、蓮の花托、茶の花、キュウイ、団栗、りんご、柿などはど、バライティに富んでいました。
 一枚一枚紹介するには数が多いので、組み写真で紹介します。

c0161233_08200881.jpg

c0161233_08202527.jpg

c0161233_08204464.jpg
c0161233_08205838.jpg
 次回は年末ということもあり、第三火曜日の12月19日火曜日、さざんぴあ博多第二会議室ABで開催します。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-11-04 08:27 | 絵画

第40回人物スケッチ会

 3連休のど真ん中の8日は、40回目となる人物スケッチ会が開催されました。何かとイベントが重なり、参加できないメンバーの多いだろうなあと思っていたところ、静物スケッチクラブに参加された方が初めて来られたり、体調を崩されお休みされていた方が元気な姿を見せてくれて、総勢10人の参加となりました。

2分間クロッキー2回で絵の世界に入り、10分間クロッキー1回、20分クロッキー2回と進めていきました。
 私は最近、2分間でも少し余裕を感じられるようになりました。街角で描いていると秒刻みで人は動くので、直感的に人物の姿を捉えるのが楽しくなってきたのかもしれません。

c0161233_08353758.jpg
次回は11月12日(日)午後1時から「さざんぴあ博多」第一会議室で開催します。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-10 08:36 | 絵画

くじゅうの秋

 この10月の3連休は秋晴れに恵まれたものの予想外の暑さがぶり返しましたが、友人の車に乗せてもらって久々のくじゅうの野草散策を堪能させてもらいました。
 前日の大雨はあがったのですが、雲が多く、阿蘇五岳やくじゅう連山はくっきりとは見渡せませんでしたが、吹き渡る風は気持ちよく、お喋りの花を咲かせながらのんびり歩きました。
 リンドウ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、センブリ、ホソバノヤマハハコなどなど、秋のお馴染みの野草に再会できました。
 想定外の出来事は、鷹のホバリングを初めて見られたことです。
 先月も近場の山へ散策に出かけたのですが、ピンぼけの山で一枚もアップできる写真がなかったので、今回は少し真面目に復習したところ、少しは合うようになりました。

ウメバチソウ まだ咲き始めたばかりの花ですね。
c0161233_08231356.jpg
 ヤマラッキョウ 蜂が接近中です。
c0161233_08243151.jpg
センブリ ちょうど見頃で登山道にたくさん咲いていました。

c0161233_08252011.jpg

[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-10 08:25
つい最近までの猛暑が思い出せないほど、福岡もすっかり秋らしくなってきました。
9月下旬から日中も歩ける気温になったので、太宰府、秋月とルンルン気分で歩き始めました。

9月30日はJRウォーキングを利用して、初めて有田駅に下車、やきもの公園まで往復800円のシャトルバスに乘り、中尾郷の窯元を通って鬼木棚田まで歩いてきました。
初めて訪れる場所ですが、順路を示す矢印が各所に貼られているので安心です。
途中のお休み処では、山盛りの無料の茹で栗や、一杯100円のしし汁をもてなされ、棚田に着いたころにはお腹いっぱいでした。
棚田は彼岸花は終わりかけでしたが、稲刈りは始まったばかりで、秋晴れの下、黄金色の稲穂が目にまぶしく輝いていました。
c0161233_12130753.jpg
茶畑もあり、ちょうど茶の花が楚々と咲いていました。

参加者の目を楽しませてくれたのは、案山子展です。見物人とどっちが案山子かなというほど丁寧につくられていました。
c0161233_12151501.jpg
「鬼木棚田」の絶景はもちろん素晴らしかったけれど、中尾郷の窯元の風景も何か懐かしい風情が感じられ、時間があればゆっくりギャラリーや路地を歩いてみたかったです。

帰り道では思いがけず、満開の蕎麦の花も見られ、大満足の一日でした。


[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-03 12:20 | お出かけ