日々あれこれ


by yangzi-o

「くらの細道きっぷ」

 3月に入っていよいよ本格的な春の到来、寒暖の差はまだまだあるものの、4日は西鉄の「レールあんどハイク」に友人と参加し、高架工事に伴う仮線路を歩き、その後の「女子会」で思う存分お喋りを楽しみました。

 7日は友人を誘って春日公園の探鳥会に参加、「冴え返る」中でしたが、26種の野鳥が見られて大満足、友人が野鳥好きだということを初めて知って、もっと早くお誘いすればよかったなあと思いました。

 11日は西鉄主催の「第6回くらの細道きっぷ」で、西鉄甘木線沿いの酒藏巡りを吟行し、「飲みくらべおちょこ」を200円で購入し、3カ所の酒蔵の搾り立ての原酒を美味しくいただきました。
 大堰駅の近くの「みいの寿」までの道は土筆を摘み、カササギの巣作りを眺めながら歩きました。

 ここまで来たのだから、かねてより見てみたかった「今村カトリック教会」まで足を運びました。
 ヒバリがピーチクパーチク空一面に鳴いているなか、片道30分以上かけててくてく歩きました。
c0161233_08260630.jpg
 1913年に建築されたそうで今年で104年になるようです。
 運良く中にも入れて見学ができました。撮影禁止ですが、し〜んと静まり返った中、ステンドグラスの窓から春の光が淡く透き、それが床にも映って荘厳な雰囲気でした。

 北野を歩いていたときはちょうど14時過ぎで、46分になったら一人黙祷しようと思っていたのですが、思いがけず町役場からかサイレンが鳴りました。

 帰りの電車の中は、酒蔵巡りでほろ酔い気分で上機嫌な人、爆睡の人に囲まれ、私もうつらうつら車窓を眺めながら、なんとか自宅までたどり着きました。


[PR]
by yangzi-o | 2017-03-13 08:39 | お出かけ