日々あれこれ


by yangzi-o

早春のくじゅう&草野雛巡り

 先週末はお天気にも恵めれ、久しぶりに友人の車に乗せてもらって、早春のくじゅうを訪ねました。
 くじゅうの山々にはまだ残雪があり「春浅し」といった風情で、曇りがちだったので、ユキワリイチゲはお目覚めではなかったのですが、フクジュソウがまだまだ綺麗でした。
c0161233_07362218.jpg
 アズマイチゲやヤマルリソウ、スズシロソウも開花していました。
 地元の方に群生地も教えていただき、フキノトウも摘んで帰りました。
 帰りによった原生林はようやく葉っぱが芽吹いてきたという状態でしたが、あと1カ月もすれば、新緑の美しい景色に変わるのかと想像すると楽しみです。

 翌日は草野のひな祭りと椿まつりに初めて出かけてきました。
 最初の足を運んだ旧家の雛飾りの前で、ご主人から「久留米おきあげ」の由来や草野の歴史と自然などについて、懇切丁寧に解説していただき、初めて知ることばかりで勉強になりました。
 シーボルトが草野の椿の苗をオランダに持ち帰ったとは知らなかったわ〜。

 最高気温が20度近くまで上がって汗ばむほどの陽気のなか、多種多様な椿を愛でながら、草野の町並みをてくてく歩きました。豪華絢爛な椿も美しいけれど、私的には小ぶりなヤブツバキがやはり一番可愛いくて好きです。

[PR]
by yangzi-o | 2017-03-21 07:47 | お出かけ