猛暑の楽しみは

 福岡の今年の夏は例年以上に暑いです。記録的豪雨に見舞われた朝倉や日田の方々のことを思うと、この暑さの中、復旧作業の大変さに心が痛みます。

 日中の気温が35度前後になると、吟行は危険行為、仕事が終わってもまっすぐ帰宅する気になれません。
 地下街に一目散に潜りこみ、デパ地下の休憩所で一休みです。
 ただボーっとしていてもつまらないので、無印の文庫本サイズの白紙のノートを購入、ブックカバーを手作りして、せっせと人物クロッキーを楽しんでいます。
 電車通勤になったので、車内やホームで座っている人、立っている人も格好のモデルさんです。
 無印のノートは一冊140円ちょっとなので、失敗して損害なしで一人一人完成させることは目指さず、見たまま感じたまま、描きなぐっていると、時間の経つのを忘れて没頭し、ストレス(この間かなり蓄積した)も発散できます。
 服の色をメモしていて、夜に色鉛筆で「塗り絵」をしていると癒やされますね。

c0161233_09193168.jpg

[PR]
by yangzi-o | 2017-07-31 09:21 | 絵画