日々あれこれ


by yangzi-o

カテゴリ:豆本( 121 )

 手作り雑貨と豆本のお店「オープンセサミ」さんで本日7日から、茶柱立太プチ個展「もやもやどうぶつ園」が始まりました。茶柱さんのブログです。
c0161233_20551473.jpg

 本日開店と同時に飛び込んだ私です。お店の真ん中にどうぶつ園がありました。さっそくお気に入りをゲット、でも個展終了までお預けです。
c0161233_20564763.jpg

 実物を見たらもう可愛くてたまらないですよ〜。5〜6月は店主さんも張り切ってお店を開けられますので、売り切れないうちに足を運んでください。
[PR]
by yangzi-o | 2015-05-07 20:59 | 豆本

「かえるでら」作製中

 ようやく暖かくなってきたと喜んでいたら、またもや寒波襲来、さすがに本日は家の中に篭って過ごしました。ずっと晴れたら出かけていたので少々疲れが出てきたみたいです。
 ひさしぶりに「豆本」のカテゴリで投稿してます。年初めから10冊つくってやっと勘が戻ってきたような…。「かえるでら」以外にもつくりたい豆本もあるのだけど、背中や指の関節と相談しながらボチボチつくっていきたいです。
c0161233_15364523.jpg


 4月の愛知でのスケッチブック展の公募作品も一枚は新作を描きたいなとご近所の畦をウロウロしています。日差しはあるものの、きょうの気温ではオオイヌノフグリもお休み中でした。
 カラスノエンドウやコスミレもまだ開花しませんが、例年どおり側溝にヒメスミレが咲き始めました。
c0161233_15391338.jpg

 昨日は那珂川町まで足をのばし、ついにツクシのメッカをみつけました! 
 護岸工事が上流までどんどんすすみ、ツクシやアマナの自生地が潰されていくのが残念です。
[PR]
by yangzi-o | 2015-03-10 15:41 | 豆本
 昨日は午後からオープンセサミさんのお店を借りて「第2回ドライポイント研究会」が開かれました。私は前回で一応ドライポイントなるものの概略がわかって気が収まったので、今回は活版の体験をしてみました。
 樹脂板をとあるところから調達し、豆本作家さん所蔵のパーソナル活版機を使わせていただき、スタンプ・インク、最後は本物の活版インキで印刷してみました。
c0161233_8253691.jpg

 オオ〜、印刷できるじゃないですか! 活版らしくほっこり感を出すには紙一枚の微妙な調整が必要みたいですね。お仲間のドライポイントの手を休ませていろいろ手伝っていただき、ありがとうございました。

 12月の人物スケッチ会で小学3年生のNちゃんが描いてくれた私のスケッチを、人物スケッチ会のメンバーであるMさんがプラ版の人形してプレゼントしてくれました。
c0161233_831014.jpg

 父が撮ってくれた子供の頃の私の写真にそっくりなんです。今度実家へ帰ったら両親にも見せたいです。

 さて、最後になりますが、豆本「かえるでら」の改訂版を一冊つくりました。
改訂版は写真を増やして花布等もつけてハードカバーにしてみました。は〜、3年ぶりくらいに豆本つくって肩凝りました。ぼちぼち「量産」していこうと思います。
c0161233_83555100.jpg

[PR]
by yangzi-o | 2015-02-01 08:36 | 豆本

ドライポイント研究会

 昨日の日曜日は豆本づくりのお仲間のお誘いを受け、「ドライポイント研究会」に参加しました。3年ぶりくらいに再会できた方もおられて楽しい時間を過ごせました。
 中学生の時にエッチングを経験しただけで、ドライポイントなるものが何なのかさっぱりわからず、あらかじめ連絡されたものだけ持参したのですが、やりだすとはまりました! わからないものがどうなるのか知りたくてたまらない私は、とりあえず今月初めに出かけた能古島アイランドパークのウサギのスケッチをキリキリと描いて、「早く印刷してみよう!」と子供みたいに急かせて興奮したのでした。
 セピアのインキをのせると下手でも何か味があるようなないような…。重しをしていないので反り返ったままです。
c0161233_21414697.jpg

 次回は溜池のネコさんのスケッチをドライポイントで試してみたいです。

 今年からボチボチ再開することにした豆本づくりですが、まずは「かえるでら」の改訂版がじわじわと進行し、今週中には試作品ができそうです。

 
[PR]
by yangzi-o | 2015-01-26 21:52 | 豆本
 きょうは腫れたり曇ったり突然時雨れたりの不安定なお天気でした。大野城のまどかぴあ図書館へ出向くと、ちょうど成人式を終えた若者たちが玄関にあふれていました。
 帰り道、オープンセサミさんに寄りました。
 1月の開店日です。
    1月13日(火) 10:30~15:30
    1月25日(日) 10:30~15:30
    1月30日(金) 10:30~15:30
    1月31日(土) 10:30~15:30

 博多人物スケッチ会のメンバーであるまるやさんの「春の七草」豆本、とっても可愛いです。消しゴムはんこだそうです。お見事! 色を塗りたくなりますね。
c0161233_20203116.jpg
c0161233_20201683.jpg


 このところ、昼間はバスに揺られてあちこちお出かけしているせいか、夕食の片付けが終わると眠くて仕方ありません。私も手を動かすスケッチか豆本づくりに精を出すことにしよう。
[PR]
by yangzi-o | 2015-01-12 20:25 | 豆本

10月のオープンセサミ

 きょうは雨が降り出す前にと慌ててオープンセサミさんまで出かけてきました。
 お目当ては人物スケッチ会のお仲間でもあるまるやさんの新作「恐竜」トンネルブック。わざわざ北九州の博物館まで出かけて描いた恐竜です。先日マクロ設定のできるコンパクトデジカメをコンクリに落として壊したため、上手く撮影ができなくて楽しさや面白さが伝えられず残念。拡大鏡で覗くと思わず笑ってしまいます。
c0161233_14212243.jpg

 もうひとつのお目当ては茶柱立太さんの豆巻本「猫四季」だったのですが、すでに売り切れていました。追加納品のほどよろしくお願いいたしま〜す。
c0161233_1423325.jpg

 10月のオープンセサミさんの開店日は以下の日程です。いずれも10時30分〜15時30分までです。
 10月13日(月)
 10月14日(火)
 10月26日(日)
 私も来年になったら、豆本づくりを再開したいです。

 来週から仕事が忙しくなるのできょうは休息日でしたが、雨が降らないのでご近所をちょっとだけ散歩してみました。ご近所のお庭に咲いていた野牡丹の美しさには見とれてしまいました。あ〜あ、スケッチブックも持ってくればよかったなあ。カワセミも一瞬だけど見られたし、モズの高音も耳に入りました。ツバキやザクロの実を眺めたり、カマキリともしばらく睨み合い。ツバキはあんな固い殻を割る力がどこから出てくるのでしょうね。身近な足元にも句材やスケッチのモチーフはたくさんあるなあと改めて実感しました。やっぱり私は草花の絵が描きたい。10年来、野草の撮影にはまってきたけれど、スケッチは写真とはまた違う発見ができて楽しいです。
[PR]
by yangzi-o | 2014-10-05 14:37 | 豆本

オープンセサミ開店日

 きょうは「小さな雑貨屋オープンセサミ」の臨時開店日だったので出かけてきました。
 cream teaさんの新作豆本「花言葉」をお家に連れて帰りました。
c0161233_1622156.jpg
c0161233_16215877.jpg

 本文のお花の絵はお父様が描かれたのこと、精密かつ美しく可憐な絵に惚れ惚れと見入ってしまいます。原画も見たくなりますね。
 表紙の布も素敵でロンドンで購入されたそうです。

 オープンセサミの9月の開店予定日です。
 9月7日(日)11時〜16時
 9月9日(月)11時〜16時
 9月15日(月)11時〜16時
 9月16日(火)11時〜16時
 9月22日(月)11時〜15時
 変更になる場合もありますからお出かけの際はブログをご覧になってください。

 さて、帰り道、「博多スケッチブック展」の会場であるサザンピア博多の図書館に寄りました。スケッチブック展のポスターも貼られており、チラシも減っていました。よかった!
 そのまた帰り道、ケーキ屋さんに寄り宿題のモチーフも衝動買いしたのですが、ものになるかどうか。
[PR]
by yangzi-o | 2014-08-31 16:32 | 豆本

オープンセサミ開店日

 きょうは午後から小さな雑貨屋「オープンセサミ」はいそいそと出かけてきました。
 お店に入ってびっくり、Miniature Antiqueさんの作られた「アンティークな小部屋」とキッチンが飾られていました。何から何まで本物そっくりの本格的なドールハウスの実物がこの目で見られて興奮しました。お店にいた人みんなで写真を撮っていたら、看板犬のセサミまで割り込んできたので笑えました。
c0161233_19435697.jpg

 ミニチュアは茶柱立太さんのパンダとまるやさんの「せつぶん」をゲットしました。はあもう可愛すぎて溜息が出ます。
c0161233_1949016.jpg


 「豆本教室」と並行して企画された「豆本研究会」に参加させていただきました。今年こそは革製の豆本にチャレンジしたいので、購入したままで「猫に小判」状態だった活字ホルダーでの箔押しの練習をさせてもらいました。温度調節ができるアイロンで熱した方が良いとの事、いくら熱しても熱くならず、壁にもたれて小1時間アイロンと格闘していたのですが、講師の小人堂さんのおかげで活字ホルダーの当て方が間違っていたことがわかり、活字ホルダーでの箔押しが成功しました。アルファベットはもう少し熱した方が良かったかもです。
c0161233_19584811.jpg

 この日の「研究会」では、エンボススタンプやペン、活版キットなどの実演も楽しませてもらい、おおいに刺激を受け、盛りだくさんの有意義な時間を過ごさせてもらいました。箔押しだけではなく、いろいろ試してみたい手づくりも増えてワクワクしています。

 オープンセサミは、30・31日も開店します。地図は卯兎にきあさんのブログを見てください。
 
[PR]
by yangzi-o | 2012-01-29 20:09 | 豆本
 只今開店中の小さな雑貨店「オープンセサミ」へ行って来ました。
 まずは看板犬のセサミがトナカイに変身して、クリスマスの雰囲気をいちだんと盛り上げてくれました。
c0161233_1804969.jpg

 今月から、わたくしことリトルハンドの豆本も展示させていただいています。
c0161233_1815926.jpg

 きょうはドールハウス作家の方や遠方からも若い方が来店してくださり、福岡の豆本作家さんも交えて大賑わいで楽しいひとときを過ごすことが出来ました。「豆本」が縁になって、人の輪が広がり、私自身の世界が広がっていくのは本当に嬉しい。
 オープンセサミの場所と開店日時は卯兎にきあさんのブログをご覧くださいませ。


 午後からはデジカメぶら下げてご近所の「吟行」へ出かけました。実は10月にNHK学園の俳句通信講座を申し込んだのですが、テキストが届いたとたんに仕事が猛烈な忙しさになり、一度もリポートが提出できていないのです。「五・七でも七・五でもまずは作ってみて、ぜひともリポートを提出せよ」との催促の手紙が届き、さすがに焦ってきました。私の場合、外を歩かないと一句も浮かんでこないのです。
 冬枯れの中ぶらぶら歩き、那珂川の鴨たちをじぃーと見つめていると、シャーと目の前を横切る小鳥がいます。一瞬背中の鮮やかな翡翠色が見えました。「カワセミだ~!!」 もう少し上流あたりで以前見たことはあるのですが、こんなご近所で見たのは初めてだったので興奮しました。これだけでもきょうの散歩は出た甲斐があるというものです。2時間ばかりの「吟行」でしたが、なんとか1~2句浮かびました。
 帰宅してから美容院にも再度出かけ、早朝6時半からの「NHK俳句」を皮切りに、盛りだくさんの日曜日を過ごすことができました。
[PR]
by yangzi-o | 2011-12-11 18:19 | 豆本
 3連休の最終日はいよいよ3週間後に迫った豆本展に向けて最後の新作づくりに没頭しました。去年つくったクリスマスローズの豆本が写真が小さすぎて自分でも納得がいかなかったのでつくりかえてみました。
 一見して「引き出し付きの箱」のようですが
c0161233_16374068.jpg

 フレームを立てることができます。引き出しを引っ張り出すと「折り豆本」になっています。
c0161233_1639259.jpg

 折り豆本には切り込みを入れて、それぞれの写真をはずせるようにして、フレームにお好きな写真をはさめるようにしました。
c0161233_16401374.jpg


 大好きなカルトナージュとコラボできて自己満足しております。
 これで年間の目標にしてきた新作3部が完成し、ささやかな達成感を味わいつつ、締め切りまであと2週間、これまでつくってきた豆本も少しでも出品できるように頑張ります。
[PR]
by yangzi-o | 2011-10-10 16:47 | 豆本