日々あれこれ


by yangzi-o

カテゴリ:カルトナージュ( 68 )

ソーイングボックス

 世の中3連休の方が多かったようですが、わたくしは2連休で初日はカルトナージュ三昧で燃え尽きました。ほぼ9時間かけて「ソーイングボックス」を完成させました。
c0161233_14332370.jpg

c0161233_14334455.jpg

 縫い物はひどく苦手なのですが、ちょとした空き時間にちょこっと引っ張り出して楽しめる刺しゅうにはまりだしているきょうこのごろ、ちまちまとした裁縫道具を収納できる箱が欲しくなって、先生に設計をリクエストしました。厚紙や布、紙のカットに多大な労力を費やしていただきました。
 蓋を金具で止めたり、持ち手のある箱もつくりたかったので、大満足でした。アバウトな私らしいミスもよくよく見れば目につくのですが、自分で使うのだから「ま、いいか」と妥協しております。
 カルトナージュを習い始めてちょうど4年、最近は「こんなのがつくりたい、あんなのがつくりたい」という私の勝手なリクエストに気軽に応えてくださる先生に感謝です。カルトナージュの魅力は、単に飾るだけでなく実用的な面が大きいところでしょうか。
[PR]
by yangzi-o | 2012-10-08 14:45 | カルトナージュ

マガジンラック

 今月のカルトナージュの教室では、仕事が束の間落ち着いているので「大作」に挑戦しました。厚紙やスキバル、布はすでにカットしていただいているのですが、6時間かけてつくったマガジンラックです。
c0161233_21184018.jpg

 曲線が多いとひたすら鋏でチョキチョキしなければいけないし、粛々と手を動かしつつ、例によっておっちょこちょいのミスも連発しながら、なんとか完成にたどり着きました。先生のご指導の賜物です。細かいところは目をつぶってわれながらホレボレと何度も触って眺めております。花柄の布の色合いが秋らしくとても気に入っています。
 来月も「大作」に挑戦する予定、完成は年内までかかるかもしれません。
 ワンコの刺繍も箱だけがすでに完成したのに、肝心の刺繍の宿題はちっとも進んでいません。
[PR]
by yangzi-o | 2012-09-03 21:25 | カルトナージュ

縦横写真立て

 2カ月ぶりにカルトナージュの教室へ行ってきました。長い梅雨の間、右手の関節の痛みがひどくなりお休みしていましたが、梅雨明けとともに痛みも少しはましになってきたので、リハビリもかねて?半日講座を受講しました。
 縦にも横にもできる写真立てです。
c0161233_20532024.jpg
c0161233_20533916.jpg

 組み立てる前に先生から説明を聞いてもチンプンカンプンで、言われるとおりに手を動かし一応完成しても、未だにどうして縦横になるのか不思議でなりません。写真を挟む斜めの切り込み部分の裏技も眼から鱗でした。
 友禅染めの和紙を使ったので、帰り道の文房具店で夏らしいポストカードを購入して飾っています。部屋のなかが一気に涼しげになったような気がします。

 2カ月近く一週間に一回、整体でのマッサージを続け、ようやく体調が上向きになり、以前のようにあれやこれや手づくりしてみたいという意欲が少しずつ蘇ってきました。
[PR]
by yangzi-o | 2012-08-05 21:02 | カルトナージュ
 今年は梅雨らしい梅雨になり、毎日よく降りますね。昨日は絶好の梅雨の晴れ間でしたが、実家の母の看病で帰っておりました。帰り道は久々に門司港レトロに寄って少しばかり吟行し、各駅停車の電車の車窓から景色をぼんやり眺めて過ごしました。
 お盆休みまで一息もつけず仕事の忙しさにつづきそうな私にとって、最近の一番の楽しみは休日に時間と体力の許す限り「吟行」して、思いついた言葉をノートにメモし、翌週それを推敲して「毎日句会」に投稿することです。まったく句が浮かばないときも多々ありますが、景色を思い出しているときにふと瞬間的に言葉が浮かんでくることがあります。とにかく一年間は季節を巡って頑張ってみようと思っています。
 右手の調子が相変わらず良くないので手づくりからは遠ざかっていますが、「吟行ショルダーバッグ」の第2弾をつくってみました。
c0161233_15124072.jpg

 カルトナージュの教室で購入したスキバルと布でつくり直してみました。スキバルなので雨と汚れにも強いので安心です。
 さて来週の日曜日からは「博多祇園山笠」が始まるので、このショルダーバッグをかけて博多の街をブラブラしてみたいです。
[PR]
by yangzi-o | 2012-06-24 15:19 | カルトナージュ

キューブ・マジック

 1カ月ぶりに電車に乗って天神まで出かけ、カルトナージュの教室へ向かいました。きょうは「キューブ・マジック」という変わった箱をつくりました。
 一見、普通の箱です。
c0161233_20181892.jpg

 上段は右からも左からも蓋が開きます。
c0161233_20185463.jpg

c0161233_20191023.jpg

 下段の箱も同じく。
c0161233_20194194.jpg

 一度にすべての蓋は開かないので、こまごまとしたパーツを収用するのにピッタリです。
 初めて見たときは何がどうなっているのかさっぱりわかりませんでしたが、作りながら徐々に「しくみ」が理解できていきました。内側から布を貼っていく「和箱」の作り方も初めてでした。

 教室は午後3時には終了したので、久しぶりに天神のお店巡りをしたいなあとは思ったのでしたが、先月の仕事の疲れがドッと背中に押し寄せ、速攻帰宅してしまいました。
[PR]
by yangzi-o | 2012-06-03 20:26 | カルトナージュ

三連小箱

 連休最終日は3カ月ぶりのカルトナージュの教室で「三連小箱」を5時間かけてつくりました。初夏らしい爽やかな色合いに仕上がったので満足しています。2月だったか、「箱崎手づくり市」で購入した小さなタディングレースを飾りにつけてみました。
c0161233_20201220.jpg

 手をおおまかに使うカルトナージュは関節の痛みがそれほどでないので助かります。つまむという動作が一番堪えます。カルトナージュは気長に続けていきたいと思っています。
 先月試作した「吟行ショルダーバッグ」がやはり使い勝手が悪いので、スキバルと布を購入して帰りました。アトリエではフランス製の素敵な布を端切れをセットにして販売していたので、目移りして困りました(笑)。手づくりの意欲が復活してきたこの際に、さっそく作りなおしてみよう。
[PR]
by yangzi-o | 2012-05-06 20:26 | カルトナージュ
 きょうは月一回のカルトナージュの講座で、「ボアット・ア・ダイアグラムス」という名の箱を作りました。以前からカルトナージュの洋書を見て、豆本を入れる函にしてみたいなあと思っていました。
c0161233_2075692.jpg

 本日作成したサイズはA4が軽く収納できる大きさで、ボンドをかなり使い、大きさに圧倒されながら5時間格闘して仕上げました。いつものことながらあちこち失敗していますが、「ま、いいか」と目をつぶっています。
 100円ショップのプラスチックのケースに入れていたNHK学園の俳句通信講座のテキストやリポート専門の箱にすることにしました。
c0161233_2013581.jpg

 函に入れたい新作豆本はまだ妄想段階なので、この箱をアレンジして俳句手帳を入れて持ち歩ける文庫本サイズのカバンをつくってみたい。といいながら、3月超繁忙期を前にした今月はとことん遊びたい、デジカメぶら下げてあちこちお出かけしたいです。
[PR]
by yangzi-o | 2012-02-05 20:18 | カルトナージュ

ハート型の箱

 興奮と感動の「手製本」展から一夜明けると、喉はカラカラ、頭は飽和状態でしびれたままでしたが、きょうは今年最初のカルトナージュの教室でした。案の定、クラフトテープやら老眼鏡やら忘れ物多々ありで新年早々あたふたとしましたが、ハート型の箱をつくりました。
c0161233_20332872.jpg

 普通の丸箱よりもカーブがきつい分、布の処理も手強く、「夕方までに出来上がるのかしら」と不安に駆られつつひたすら手を動かし、5時間近くかかってようやく完成しました。
 警固神社のどんと焼きでお餅を焼いておしるこが振舞われるというので、途中休憩を入れて先生たちと早足で出かけたのですが、ハハ、着いたときには終わっておりました。でも帰り道では人力車に乗った新郎新婦が現われ、おしるこは食べられなかったけれど、一句できました。
[PR]
by yangzi-o | 2012-01-09 20:41 | カルトナージュ

ピクニックBOX

 2011年のレッスン納めはカルトナージュでピクニック用のBOXをつくりました。私好みのラブリーな雰囲気に仕上がって気持ちも明るくなりました。
c0161233_19491280.jpg

 つなぎの付け方も初めて教わりました。蓋を開けると上段の支えになります。
c0161233_1951308.jpg

 こんな可愛いBOXにサンドイッチを入れて、ご近所を吟行するのも楽しそう!それに豆本のディスプレイにもいいかなあ。お正月休みに復習を兼ねて第二弾を制作すべく、クロスとペーパーもアトリエで選んでお家に持って帰りました。
 きょうは広島の教室の生徒さんもお二人参加されて、大いに刺激を受けました。来年はフランス額装にもチャレンジしてみたいです。

 この年末こそは引越し以来8年間、押入れに居座っているダンボールや不用品を一切合財処分して、スッキリとした部屋で新年を迎えたいと、今朝はパソコン2台、テレビ1台、プリンター1台等々引っ張り出しました。豆本を作り出してからというもの、紙やら小物やらも増える一方で、これらの整理整頓も一筋縄ではいきそうにありませんが、とにかく要らないものを捨てて収納スペースを作り出すことが先決みたいです。
[PR]
by yangzi-o | 2011-12-23 20:06 | カルトナージュ

豆本用ディスプレイ

 福岡もこの冬一番の寒さを連日更新中ですが、ここのところ夕食の片付けが終わったらひたすらカルトナージュの没頭していました。佐伯真紀さんの「ヨーロッパから届いたかわいい布箱」のなかの「コスメBOX」を参考に豆本用の飾り箱をつくってみました。
c0161233_2365914.jpg

c0161233_2371771.jpg

 ちゃちゃっとつくったので、アップに耐えらない箇所が数多くありますが、手づくり欠乏症に陥っていたので気が済みました。お正月休みには来年の豆本展に向けて自分で製図して、もうひとまわり大きなディスプレイをつくってみたいです。
[PR]
by yangzi-o | 2011-12-17 23:14 | カルトナージュ