カテゴリ:豆本展( 29 )

文化祭での豆本展示

 きょうは福岡市東区にある城浜公民館の文化祭を訪問してきました。
 元同僚が阿蘇で撮りためた写真を豆本にさせてもらった縁で、私の豆本とコレクションの豆本30冊を展示していただけることになったのです。
 わが街の公民館と同様、開催時間から大賑わいでした。
 豆本も丁寧に展示していただいておりました。
c0161233_19323354.jpg
c0161233_19315636.jpg

 世の中にこんな小さな本があることを知っていただけたら嬉しいですね。

 帰り道では、以前から出かけてみたかった「名島城址」や多々良川を散策してきました。
 海の見えるところで育ったので、海を見ると懐かしくホッとした気分になります。
[PR]
by yangzi-o | 2015-10-25 19:37 | 豆本展
 12月の土曜休みは数年ぶりのことで、あいにくの雨にも負けず、朝からハンドメイド巡りに精を出しました。午前中は福岡国際センターで今日まで開催されていたハンドメイドフェアを一巡りして、その足で、赤坂のアトリエFLATさんで開催中の「おでかけセサミ」にお邪魔してきました。
c0161233_18161668.jpg

 店内の様子は「オープンセサミ」さんのブログをご覧くださいませ(私は興奮していて撮影に失敗しました・・・)。1000点にのぼる豆本やプチ雑貨に「キャ~、可愛い!」の連発でした。あれこれ目移りしたのですが、ゲットしたのは大阪の中尾エイコ先生の丸背の革製本とマーブル紙、茶柱立太さんのネコさんです。
c0161233_18203051.jpg

 中尾エイコ先生の豆本は「これぞ丸背」という超お手本とすべく大切にしたいです。先生特製のマーブル紙は小人堂さんがレッスンに行かれたとき仕入れてきてくださったものです。結局、今年もとうとう大阪にはいけなかったし、とっても嬉しかったです。そうそう、ハズレなしの100円くじもありますよ。

 明日の福岡は冬晴れになりそうです。最終日ですのでぜひぜひ足を運んでくださいませ。

 なんだかひっさしぶりにユザワヤやらインキューブやらでお買い物してスカッとしました。このところ、寒さで吟行もままならず作句の方が絶不調で少々落ち込んでいたので・・・。あと10日、「クリスマスってなんですか?」という仕事の状況になりそうですが、なんとか乗り切っていけそうです。
[PR]
by yangzi-o | 2012-12-15 18:25 | 豆本展
 今週の福岡は真冬並みの寒さで、昨年より10日も早く初雪が降りました。首から足先まで全身ヒートテックで固めて過ごしました。明日は平野部でも積雪との予報ですが、3カ月連続毎週の吟行記録を堅持できるでしょうか? グランプリファイナルでの浅田真央選手の演技をテレビで観戦して、涙が出るほど励まされました。私も俳句はあきらめずに粘り強く頑張ろうという前向きな気持ちにさせてもらえました。

 さて、来週の14~16日に福岡市中央区赤坂で「おでかけセサミ」が開催されます。
c0161233_220891.jpg

【開催日時】
  2012年
   12月14日(金)13:00~18:00
   12月15日(土)11:00~18:00
   12月16日(日)11:00~18:00

【場所】
アトリエFLAT 福岡市中央区赤坂1-15-15 平和台ハイツ203

 総勢28人の作家による豆本やプチ雑貨が展示・販売されます。大阪の中尾エイコ先生の作品も見られるとのこと、今から非常に楽しみにしています。
 わたしくしことLittle handも展示のみでお仲間に加えていただきましたが、急遽「ローズ・ガーデン」をちょこっと作製しました。お近くまで来られましたら、どうぞお寄りくださいませ。
 くわしくは「オープンセサミ」さんのブログをご覧ください。
[PR]
by yangzi-o | 2012-12-08 22:14 | 豆本展

ふくまめ創作豆本展2012

 今年も「ふくまめ創作豆本展」に参加します。
c0161233_22415887.jpg

 といいましても、右手不調のため展示のみの参加となりました。ミニ写真集「阿蘇の四季」を展示させていただきます。全国から出品される豆本をどうぞ手にとって見てください。
[PR]
by yangzi-o | 2012-11-02 22:46 | 豆本展
 11月6日でふくまめ創作豆本展「ここから」が終了しました。
 会場まで足を運んでくださった方々、また豆本をお買い求めくださった方々に心よりお礼を申し上げます。
 肝心の福岡在住の私が二度ばかりしか会場に行くことができず、申し訳なく思っております。秋の豆本展は毎年のように職場の繁忙期と重なってしまうので、会場でゆっくりとした時間を持つことができないのが心残りですが、「我が子」同然の自作の豆本だけでなく、全国から福岡に出展してくれた作家さんの豆本をたくさんの方に見ていただいて本当に嬉しく思っています。
 これで私の2011年は終わった感があると同時に、来年に向けて「新作」も楽しく考え始めています。あれもつくってみたい、これもつくりたいと妄想だけはふくらむ一方です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 
[PR]
by yangzi-o | 2011-11-09 21:41 | 豆本展
 今日の福岡は朝から雨が降る生憎のお天気でしたが、ふくまめ創作豆本展「ここから」まで出かけてきました。初日と休日が重なるという私にはラッキーな日程で、欲しかった豆本もばっちり手に入れることもできました。展示会場はちょうどテレビ局の取材中でした。
c0161233_18292872.jpg

 タイミングよく知人も来場してくださり、堂々とテレビ局の取材を受けてくれました。放送が楽しみです。

 わたくしことLittle handのコーナーです。今年はピンボケなしで撮れました。
c0161233_18323851.jpg

 オークション作品は凄いですよ!お近くまで来られたらぜひぜひ見に来てくださいませ。

 本日ゲットした豆本は、うみうさぎ堂さんの「ネガタビ」と茶柱立太さんの「猫四季」です。
 「ネガタビ」はアイデアが面白いし、本文がボリュームがあって読み応えがあります。
c0161233_18362787.jpg

[PR]
by yangzi-o | 2011-10-30 18:37 | 豆本展
 ふくまめ創作豆本展の開催がいよいよ一週間後に迫りました。10月に入って仕事も忙しくなり、あっという間に月日が経ってしまいましたが、先日無事に出品豆本を納品することができました。
 今回の新作は次の3部です。
c0161233_21435432.jpg

 ☆「阿蘇の四季」
  同僚が十数年がかりで撮影してきた阿蘇のミニ写真集です。阿蘇の雄大な風景を切り取った写真が素晴らしいですよ。お人柄も世話好きで優しい方で、いつも明るい笑顔で周囲をあたたかく包んでくれます。
 ☆「「mes amis(メザミ)」
 フランス語で「私の友達」という意味です。実家の父が5年間描きつづけてきた犬・猫のスケッチ集です。高齢のため親しかった友人が次々に亡くなった父にとって、犬や猫の絵を描くことが心の慰めになっているようです。第2弾、第3弾がつくれるように元気にいてほしいという願いをこめてつくりました。
 ☆「クリスマスローズ」
 昨年の豆本浪漫展に出品したものを改訂しました。クリスマスローズのお庭のご主人に完成品をお送りしたところ、「昨年より進化している」と喜んでいただけたので嬉しかったです。

 新作以外には次の4部を出品します。
c0161233_21544253.jpg

 左から」「紫陽花苑」「佐渡の花旅」「あなたに魅せられて」「ローズ・ガーデンです。装丁を少し変えた部分もあります。
 右手が悲鳴を上げ始めたため、豆本がちゃぽんまでつくれませんでした。それからデスプレイを考える時間も・・・。これは時間というよりセンスですかね。来年の課題です。

 3年前からはまり出した「豆本づくり」ですが、今年は東日本大震災のあと自分だけの楽しみに没頭することができず、「何のためにつくるのか」とずっと迷ってきました。そんなとき、実家の父が脳障害にめげず、ひたすら動物のスケッチを続けてきたことを知り、答えがみつかったような気がしました。誰かの心から喜ぶ顔を見たいというのが私の豆本づくりの目的となりました。
 今年の豆本展はこれからなのに、もう来年の新作を妄想し始めました。この期間が一番楽しい時間かもしれません。
 福岡も来週は冬型の気圧配置になるそうです。だんだん寒くなってきますが、お近くまでお越しになる機会がありましたら、どうぞ「ふくまめ創作豆本展」にお寄りください。よろしくお願いいたします。
c0161233_2291483.jpg

会期:2011/10/30(日)〜11/6(日)
会場:ギャラリーアルドマ(福岡市中央区赤坂)
[PR]
by yangzi-o | 2011-10-21 22:14 | 豆本展
 今月23日~27日の5日間、熊本市島田美術館で開催された「ふくまめ創作豆本展」はとても盛況だったようです。お越しくださった皆さま、ありがとうございました。
 出品した豆本『阿蘇の四季』tの著者もわざわざ福岡から見に行ってくださり、感謝感激です。また相方のブログを通じた友人の方にも初めて豆本を見てもらえて、熊本展に出展して本当に良かったです。また、主催者の古賀涼子さんには、今回も何から何までお世話になりました。

 さて、次回は10月30日~11月6日まで、福岡市で開催される豆本展に出展する予定です。秋の豆本展に新作を3冊出展することを年間の目標としているので、手の故障を抱えてしまいましたが、展示品のみだけでも何とか頑張ってつくりたいです。7月は仕事が忙しいけれど、おおまかな装丁までは決めなくては・・・。
[PR]
by yangzi-o | 2011-06-30 20:33 | 豆本展
 明日から熊本市島田美術館で「ふくまめ創作豆本展」が開催されます。
c0161233_2022928.jpg

6/23(木)〜6/27(月) 10:00〜17:00 ※最終日15:00まで
会場:島田美術館(熊本市島崎4-5-28)
後援:KKTくまもと県民テレビ・熊本日日新聞

 私ことLittle handも久々に出展させていただきます。
 新作である『阿蘇の四季』も何とか間に合いましたし、相方の熊本県在住の友人も見に来てくださるとのこと、熊本展に出展できて本当に良かったです。
 その他の豆本としては、『野に咲く花』『思い出の猫』『紫陽花苑』『佐渡の花旅』『あなたに魅せられて』を出展します。どうぞお近くにお住まいの方はぜひ足を運んでください。梅雨の真っ只中ですので、足元にはじゅうぶん気をつけてくださいませ。
[PR]
by yangzi-o | 2011-06-22 20:15 | 豆本展
 4月27日~29日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第35回2011日本ホビーショー」の「とじ郎倶楽部」スペースでの「現代日本豆本作家展」に、わたしことLittle handも出展させていただくことになりました。
 豆本をつくり始めてまだ2年しか経っていなくて、「豆本作家」と呼ばれるとどこかに隠れてしまいたくなるほど気後れを感じてしまいますが、わが子のように可愛い手づくりの豆本をたくさんの方に見ていただける機会を与えていただき、今からワクワクしています。会場に足を運ぶことができないのがとっても残念です。
 本日、そのチラシが届きました。チラシの裏面を半分に切って折っていくと、16頁の豆本になります。
c0161233_2217917.jpg

 田中栞さんのブログの「16頁のミニブック」を見ながら、気楽な気持ちで作り始めたのですが、綺麗に仕上げるのはなかなか難しいです。一冊目は全然納得いきません。こりゃはまりそうだわ。

 ホビーショーに3日間行けたら、狂喜乱舞して各スペースを見てまわるでしょうね。いつか行ってみたい。
 ホビーショーとは比べものにはならないだろうけど、明日はマリンメッセで開催中の「手づくりフェアin九州」で思いっきり楽しんできます。
[PR]
by yangzi-o | 2011-02-18 22:26 | 豆本展