日々あれこれ


by yangzi-o

カテゴリ:絵画( 83 )

第33回人物スケッチ会

 12日は「第33回人物スケッチ会」が開かれ、11人のメンバーが参加されました。所要で久留米に行かれるという方も顔だけ出して下さり、少しだけお話も聞けました。

 今回は若い女性の方が初めて参加され、平均年齢が一気に下がりました。学校時代に1年間美術部で描いたことがあるそうで、会場に入るやいなや、さっそく鉛筆を握って描いておられました。

 最後の静物の作品をボードに貼ったところです。
 あるメンバーは静物を描いている参加者をスケッチされ、人物スケッチに徹していかれるようです。
c0161233_08471161.jpg
 先週観たテレビ番組で、音楽家が楽器を触ったことのない子どもたちを集め、コンサートを開くための練習をしていました。「何かのモデルに近づくというのではなく、音が少しでも鳴らすことができれば、10人集まればアンサンブル」になるそうです。
 絵も同様、線が描けて色を塗ることができれば、自分なりのスケッチを楽しめればいいんだなあと思いました。

[PR]
by yangzi-o | 2017-03-13 08:53 | 絵画
 2月28日は5回目となる静物スケッチクラブが開かれ、6人のメンバーが集まりました。
 クリスマスローズやヒヤシンス、野菜などのモチーフを描いたり、塗り絵をしたり、水彩画入門書や指南役のメンバーのスケッチを模写したり、指南役のメンバーのアドバイスを受けながら、それぞれ自分のペースで楽しみました。

Yaさん
我が家のベランダで満開となったヒヤシンスを描いてくれました。
c0161233_20024000.jpg

Tuさん
持参してくれたクリスマスローズです。
c0161233_20053684.jpg
Taさん
Tuさんのクリスマスローズを参考にして描かれました。
c0161233_20063903.jpg
Saさん
いつもながら大胆で個性的な筆さばきです。
c0161233_20074207.jpg

Naさん
水彩画の画集を模写されました。
c0161233_20085548.jpg
最後に私、パステルでクリスマスローズに挑戦しましたがやはり難しく、不透明水彩でプチトマトを描きました。小学校5・6年の担任の先生が児童画を研究されていて、2年間、算数や国語を勉強した記憶がなく学童水彩で絵ばかり描いていたような気がします。
c0161233_20103318.jpg
3月は21日(火)午後1時から「さざんぴあ博多」第二会議室Aで開催します。お気軽に参加してみてください。


[PR]
by yangzi-o | 2017-03-05 20:17 | 絵画

第32回人物スケッチ会

 2月12日は時折小雪が舞う寒い日曜日でしたが、常連のメンバー9人が集い、「第32回人物スケッチ」が開かれました。
 簡単な準備運動のあと、恒例の5分間クロッキー4回、10分+10分の20分の人物スケッチをしました。
 全身をなんとか描きたい人、顔の表情だけ焦点を絞りたい人、頭と全身のバランスをつかみたい人等々、それぞれ課題を持って描いていました。
 私はといえば、今の時期のモコモコのセーターは体のラインが掴みにくく、世にも不思議な人物スケッチになってしまいました。
c0161233_08285892.jpg
 スケッチ終了後、ボードに参加者のスケッチを並べて合評する時間も、いつまで見ていても飽きず楽しいです。

 静物は草花、フキノトウ、ツクシ、りんご、スミレなどを描きました。

 2月28日(火)午後1時からは「静物スケッチクラブ」、4月9日(日)午後1時からは「第33回人物スケッチ会」が開かれます。
 学校卒業以来、絵筆を持ったことのない超初心者の方、大歓迎です。


[PR]
by yangzi-o | 2017-02-14 08:33 | 絵画
 1月24日に今年初めての静物スケッチクラブを開き、7人のメンバーが集まりました。
 そのうち6人は女性ですから、筆と口の両方を動かし、爆笑も交じりながらなんとも賑やかな会でした。
 私なんぞは笑いが止まらず、とうとう筆も動かなくなりました。

 Yaさん 透明水彩画の教室に十年以上通っていた方です。初心者のメンバーの質問にも親切に教えてくださいました。
c0161233_20280286.jpg

Tuさん  Yaさんと同じく指南役です。さすがに上手ですね。
c0161233_20322447.jpg
Saさん 独特の個性があり、大胆な筆さばきが素敵です。
c0161233_20335237.jpg
Naさん Yaさんのアドバイスと筆を入れてもらっていました。補色を使って明暗をはっきりさせると生き生きとしてきます。
c0161233_20360048.jpg
Maさん 大きな春キャベツを抱えて持ってこられました。春らしい柔らかさが出ていますね。
c0161233_20372859.jpg
Taさん 葉っぱは色紙を貼り、花びらは色鉛筆で描かれました。植木鉢の貼り絵がうまくできたと満足されていました。
c0161233_20400661.jpg

最後に私。透明水彩に馴染めないので、絵本のスミレを模写してみました。

c0161233_20421376.jpg
 少し前に、Eテレで交通事故で高次能機能障害を負った方が、絵を描くことで能の機能が徐々に回復してきたという番組を見ました。
 才能があるかないかではなくて「つづけることが才能」「ずっとつづける人が遠くへ行ける」という言葉に励まされました。

 みんなでやれば楽しく続けられます。
 年末年始の忙しさに1カ月間、スケッチ会以外で絵を描いていなかったのですが、この日を境にまた、家でも静物をちょっとずつ描き始めました。







 

[PR]
by yangzi-o | 2017-01-29 21:04 | 絵画

第31回人物スケッチ会

 2017年初めての人物スケッチ会が昨日開かれました。
 所要で欠席との連絡がお二人ほど入っていたので、少人数の静かなスケッチ会になるかなと思っていたところ、2年ぶりに参加してくれたご家族や初めて参加して下さった方もおられ、総勢12人の賑やかな会になりました。

 2年前は小学校3年生だったNちゃんは5年生に、よちよち歩きだった弟のK君は4歳となり、お母さんと一緒にスケッチを楽しんでくれました。

 恒例の5分間スケッチを4回、そのうちの一回はNちゃんがモデル役になってくれ、あまりに可愛いのにその可愛さが表現できないもどかしさに私も含め、皆さんからため息がもれます。こういう時、もっと上達したいという意欲が湧いてくるものですね。

 この日のdatisanさんの「ワンポイントアドバイス」はみんなの苦手な「手」についてでした。
 その後の10分+10分=20分スケッチは私がモデルになりましたが、
 皆さん、「手」を真剣にスケッチしていました。
 4歳のK君が、アドバイスどおりに手を大描きしていたのには驚きました。

 静物では、初物のフキノトウ、ヤブツバキ、菜の花など、寒い中でも春を感じさせてくれるモチーフを皆さん選んで描きました。

 年齢や経験に関係なく楽しめるのがスケッチの醍醐味だと、新年早々実感できた会となりました。
 参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 写真はスマホで撮ってみたのですが、ほとんど失敗の巻でした。

c0161233_07454040.jpg


[PR]
by yangzi-o | 2017-01-16 07:49 | 絵画
 今年の福岡の冬は例年になく暖かく穏やかな日々が多かったので、11月初めから毎週ごとに野草散策や探鳥会、吟行句会等、お出かけの機会が増え、仕事も忙しくブログの更新もサボってしまいました。
 平尾台に始まって、油山、福岡城址、下関市長府庭園、広島市三滝寺、春日公園、熊本市水前寺江津湖、大濠公園で美しい紅葉を堪能しました。

 12月20日は3回目の「静物スケッチクラブ」を開き、6人のメンバーが集まってくれました。
 「人物スケッチ会」でお馴染みの水彩画が得意なYAさんも初めて参加してくださいました。
 「人物スケッチ会」ではゆっくり静物を描く時間がないので、腰を据えてじっくり描かれていました。

YAさん スキャナにまたもや失敗してカブの葉っぱの先が切れてしまいました。すみません。
c0161233_10410463.jpg
SAさん 大胆な筆さばきにいつも感心します。
c0161233_10431220.jpg
MAさん YAさんの絵を熱心に見学され、バックも描かれました。
c0161233_10444165.jpg
TAさん 蕾がまだの未完成ですがアップさせていただきました。
c0161233_10451330.jpg
TUさん 体調が悪いなか、参加ありがとうございます。
c0161233_10464346.jpg
最後の私 花びらや蕊の立体感の出し方をTUさんにアドバイスしてもらいました。
c0161233_10504276.jpg
 来年もゆっくりじっくり楽しく描いていきたいです。





[PR]
by yangzi-o | 2016-12-25 10:54 | 絵画
 11月22日は第2回静物スケッチクラブが開かれ、今回も6人の参加者が集いました。
 それぞれ描きたいモチーフを持ち寄ったのですが、テーブルの上にはいろんな紅葉や落ち葉でいっぱいになりました。
 指南役のTuさんに、紅葉、パンジー、イヌマキと立て続けにリクエストのデモストレーションをお願いしながら、各自お気に入りのモチーフを描きました。
 私が描いていた蜜柑を見て、Tuさんが「ヘタのところも少し濃く塗ったら立体感がでるよ」とアドバイスしてくれたのを、参加者が「下手なところを」と勘違いし、お腹がよじれて涙が出るほど笑えました。
 お喋りと爆笑につぐ爆笑のスケッチ会ですが、筆はしっかり動いており、2時間あまりで1〜3枚完成させました。

Tuさん

c0161233_18362085.jpg
c0161233_18370356.jpg
c0161233_18373514.jpg
Saさん
c0161233_18382204.jpg
Naさん  スキャンを失敗して葉っぱが途中で途切れすみません。
c0161233_18392494.jpg
Taさん
c0161233_18403692.jpg
c0161233_18412235.jpg
Maさん
c0161233_18415950.jpg
最後に私
c0161233_18423520.jpg
c0161233_18430391.jpg
 透明水彩の筆の運び方がどうも馴染めない私ですが、ちょっとずつ進歩しているかなあと自己満足しています。

今後の予定は以下のとおりです。
12月20日(火)さざんぴあ博多第二会議室C 午後1時〜
1月24日(火)さざんぴあ博多第二会議室A 午後1時〜
2月28日(火)さざんぴあ博多第二会議室A 午後1時〜

 学校を卒業以来、絵を描いたことのない初心者の方、大歓迎です。
 お気軽に見学にきてください。

[PR]
by yangzi-o | 2016-11-23 18:53 | 絵画

第29回人物スケッチ会

 小春日和の6日は「第29回人物スケッチ会」が開かれ、10人のメンバーが集まりました。
 いつもは途中から参加する高校生のYA君が最初から顔を出し、初めて5分間クロッキーにも加わりました。
 5分間クロッキーは、街角や日常生活のなかでの何気ない人の姿を描くようにしているわけですが、これがまた「人の体とはなんと不思議なのだろう」と毎回発見につぐ発見で面白いです。
 つづく10分+10分=20分の人物スケッチにはYA君がモデル役を買って出てくれました。小学生は描いたことはあるけれれど、若いモデルさんは初めてということもあり、みなさん、集中して真剣かつ楽しくスケッチしました。YA君、お疲れ様でした。
c0161233_08094906.jpg
 ホワイトボードに並べての合評も、十人十色のスケッチはいつまで見ていても飽きなくて盛り上がりました。
 静物は、草花や野菜、季節の紅葉、朝顔の種、ビナンカズラの実などを描きました。

 次回はいつのまにか30回を迎えることになりました。
 12月4日(日)、さざんぴあ第二会議室Cで開催します。


[PR]
by yangzi-o | 2016-11-08 08:18 | 絵画

高木公民館似顔絵会

 10月29〜30日は高木公民館の文化祭があり、29日は本田路津子さんのコンサートがあり、生の美しい歌声に心癒されました。
 二日目の30日は、去年につづいて「似顔絵会」を開催しました。当初は公民館の玄関のロビーだったのですが、描き手が3人いることもあり、急遽、入り口のテントという特等席に「似顔絵」コーナーを設置していただきました。
 最初のモデルさんは目の前のバザーでフランクフルト販売のお手伝いをしていた元気な女の子たちでした。その後もほぼ席が空くことなく、次々にモデルになってくださる方が座られ、午前10時〜午後3時まで、3人で合計62人の方を描かせてもらいました。
c0161233_06571695.jpg
 アシスタントを務めながら、「どこにお住まいですか」と尋ねると、いつも散歩途中で立ち寄る丹精こめた草花を植えているお宅の方であったり、地域の和をひろげるために地道に活動されている方ともお知り合いになったり、「似顔絵会」を通して足元の大切さを改めて感じました。
 公民館の職員の方々、文化祭スタッフの方々、本当にありがとうございました。
 最後は公民館サークルのコーラスを聴いて満ち足りた気持ちで帰宅しました。

[PR]
by yangzi-o | 2016-10-31 08:45 | 絵画

城浜公民館似顔絵会

 今日は元同僚のお住いの城浜公民館文化祭に招かれ、相方と人物スケッチ会のメンバーの2人による似顔絵会のアシスタント役でお供しました。
 似顔絵会の会場は2階に設置していただいていました。10時ごろは1階のホールでオープニングセレモニーで賑わい、2階の展示場に上がってくる人も少なく、「似顔絵会やってます」「無料ですよ」と私は「客寄せ」に忙しかったのですが、モデルになってくれた方々が宣伝してくださったのか、徐々に増えてきて、お昼前には行列ができるほどになっていきました。
 二人の描き手も息つくヒマもなく次から次へ描きつづけ、私も「あと2人待ちなので20分後に来てください」などなどお願いして、何が何だかわからなくなり、整理券が必要だったと思えるほどでした。
 似顔絵会は10時から12時の予定でしたが、12時過ぎに午前の部を終え、昼食を御馳走になり、12時半から午後の部を再開、午後2時半に終了しました。帰宅してスキャンを取り込んでみれば、実に45人もの方の似顔絵を描いていて驚きました。
 待ってもらっている間に、相方が持参したスケッチブックを皆さん、熱心に見ておられました。
c0161233_20185307.jpg
 同じ福岡市とはいえ、南と東に隔てた馴染みのない初めての場所でしたが、スケッチを通して一瞬のうちに打ち解け、人物スケッチ会への関心を持ってくださった方もおられました。
 「来年もまたぜひ来てください」と声をかけて下さり、疲れも感じない充実感を味わうことができました。

 来週は高木公民館文化祭の似顔絵会です。お近くの方はぜひお立ち寄りください。


[PR]
by yangzi-o | 2016-10-23 20:36 | 絵画