『家守綺譚』がとても気に入ったので、この著者の本を図書館や本屋で集めました。
 『西の魔女が死んだ』は感動しました。久しぶりに清々しくもまっすぐな本を読んだ気がします。
 「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。・・・シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」。思わず笑ってしまいました。
[PR]
# by yangzi-o | 2006-11-27 19:53 | 読書
 この間、図書館から借りてきた本がほとんどつまらなくて、欲求不満になっていました。
 そんなわけで4年くらい前に読んだ『理由』を再読してみました。
 つくづくと忘却力が強まっていることを実感、4人を殺した犯人が3分の2ほど読みすすめても思い出せない。
 けど、プラス思考で考えれば、何度も新鮮な気持ちで読めるってこと。一度目は先のあらすじが気になって、結構斜め読みしているし、こうやって再読してみるとまた、新たな発見がありました。
 いやはや、何度読んでも面白い本だと思います。
[PR]
# by yangzi-o | 2006-11-25 22:56 | 読書
 朝から雨がザーザー降って止みませんので、図書館にも本屋にも行かずに一日、コタツムリで読書に励みました。
 職場のお昼休みにちょっとずつ読んでいた本ですが、やっと終わりました。
 なかなかよかったです。高校のソフトボール部員だった25歳の7人の女性たちの物語。わたしも高校卒業後は、まあずっと働いてきましたから、女性の仕事の話というのは、「うんうん、わかるわかる」と共感できることが多いので好きなんです。栄養士の由美子さんのお話は面白かったな。
[PR]
# by yangzi-o | 2006-11-23 20:01 | 読書