日々あれこれ


by yangzi-o

かえる寺の火渡り

 年末年始は仕事に追われていたので、三が日が終わってからは、南蔵院の七草粥、あちこちのどんど焼きの見学に出かけ、最後は如意輪寺の「初観音・紫燈護摩供火渡り」に初めて出かけてきました。

 境内広場の中央にヒノキの枝葉が積み上げられ、火がつけられると、太陽に届くかと思うほどの煙がモーモーと龍のように立ち上り、法螺貝や太鼓、鉦を打ち鳴らしながら読経が続けられ、なんとも幽玄な雰囲気でした。

 2年ぶりにお参りしたのですが、境内のカエルの置物以外にも「かえる部屋」というのがつくられているのに気が付き、見学自由でした。

 火渡りには時間がなくて参加できなかったのですが、来年は足をふく雑巾を用意して、ぜひ歩いてみたいです。

c0161233_07443141.jpg

[PR]
# by yangzi-o | 2017-01-21 07:45 | お出かけ

第31回人物スケッチ会

 2017年初めての人物スケッチ会が昨日開かれました。
 所要で欠席との連絡がお二人ほど入っていたので、少人数の静かなスケッチ会になるかなと思っていたところ、2年ぶりに参加してくれたご家族や初めて参加して下さった方もおられ、総勢12人の賑やかな会になりました。

 2年前は小学校3年生だったNちゃんは5年生に、よちよち歩きだった弟のK君は4歳となり、お母さんと一緒にスケッチを楽しんでくれました。

 恒例の5分間スケッチを4回、そのうちの一回はNちゃんがモデル役になってくれ、あまりに可愛いのにその可愛さが表現できないもどかしさに私も含め、皆さんからため息がもれます。こういう時、もっと上達したいという意欲が湧いてくるものですね。

 この日のdatisanさんの「ワンポイントアドバイス」はみんなの苦手な「手」についてでした。
 その後の10分+10分=20分スケッチは私がモデルになりましたが、
 皆さん、「手」を真剣にスケッチしていました。
 4歳のK君が、アドバイスどおりに手を大描きしていたのには驚きました。

 静物では、初物のフキノトウ、ヤブツバキ、菜の花など、寒い中でも春を感じさせてくれるモチーフを皆さん選んで描きました。

 年齢や経験に関係なく楽しめるのがスケッチの醍醐味だと、新年早々実感できた会となりました。
 参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 写真はスマホで撮ってみたのですが、ほとんど失敗の巻でした。

c0161233_07454040.jpg


[PR]
# by yangzi-o | 2017-01-16 07:49 | 絵画

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月やゴールデンウィーク、盆休みほど忙しくなる仕事に就いたので、
年末年始は人手不足の激戦でした。
気がつけばもう7日、今朝は「七草粥」をいただきました。

このところ、油断するとすぐに風邪を引いてしまうので、
今年は無理はせずにマイペースで俳句、スケッチ、野草散策等々楽しんでいきたいです。

 3日は太宰府天満宮の初詣とともに、九州国立博物館での鷹匠による鷹のフライトショーを見学してきました。
 いつもは双眼鏡でかすかに見える鷹が目の前を矢のように飛ぶ姿が見られて感動しました。
c0161233_19525732.jpg

[PR]
# by yangzi-o | 2017-01-07 19:53 | 日々あれこれ

2016年マイベスト本

1.「蜂蜜と遠雷」(恩田陸)
2.「さぶ」   (山本周五郎)
3.「ガラパコス」(相場英雄)
 「おたふく物語」(山本周五郎)
 「髪かざり」  (山本周五郎)
 「ウィメンズマラソン」(坂井希久子)
 「ハーレーじじいの背中」(坂井希久子)
 「サブマリン」(伊坂幸太郎)
 「世界一ありふれた答え」(谷川直子)
 「眩(くらら)」(朝井まかて)

[PR]
# by yangzi-o | 2016-12-31 19:46

12月読了本

◎「ちいさこべ」(山本周五郎)
◎「慈雨」(柚木裕子)
◎「野分のあとに」(和田真希)
◯「あとのない仮名」(山本周五郎)
◯「ツタよ、ツタ」(大島真寿美)
◯「浜の甚兵衛」(熊谷達也)
◯「おばあちゃんたちのいるところ」(松田青子)
◯「すみなれたからだで」(窪美澄)



[PR]
# by yangzi-o | 2016-12-31 19:33 | 読書