日々あれこれ


by yangzi-o

第3回人物スケッチ展

 久々の更新ですが、今年も恒例の「人物スケッチ展」が参加者皆さんのご協力で「さざんぴあ博多」で開催することができました。
 今年は、「似顔絵会」の幟も手作りして、初のお披露目をしました。
 午前中に搬入・展示を行い、午後から一回目の無料似顔絵会を開催しました。
c0161233_21112769.jpg


c0161233_21130285.jpg

 ほぼ途切れることなくモデルさんがきてくれました。第1回目から3年連続という方、一家4人全員がモデルになってくれた方、フィリピンや中国の方、静物スケッチクラブに関心を持ってくれた方などなど、40人近く描かせていただき、今年も新たな出会いがありました。

 人物スケッチ展は18日まで開催、似顔絵会は17日午後からと18日午前10時から開催します。
 お近くまで来られましたら、ぜひ覗いてみてください。
 
 



[PR]
# by yangzi-o | 2017-06-04 21:19 | 絵画
 3月21日に第6回静物スケッチクラブを開催したのですが、アップが大幅に遅れてしまいました。
 この日は新しい参加者もお一人お見えになり、総勢8人でスケッチを楽しみました。

 Yaさん チューリップとサザンカのコラボが素敵です。
c0161233_06572318.jpg
Tuさん こんな素敵なバラを私も描けるようになりたいです。
c0161233_06583477.jpg

Taさん 風邪で具合が悪いのを押して参加されました。描くうちにだんだん元気になられました。
c0161233_07034643.jpg
 Naさん 同じくスノードロップを描かれましたが、優しさが滲んでいます。
c0161233_07045241.jpg
Naさん お家に咲いたラッパスイセンを持ってきてくださいました。
c0161233_07061957.jpg
Saさん デパートで買って食べた駅弁と土筆のコラボ。ユニークですね。
c0161233_07073877.jpg

Maさん ビニール袋に包まれたままの人参という身近な素材も絵にすると楽しいです。
c0161233_07090281.jpg

 最後に私。我が家のベランダにようやく一本咲いたチューリップ。
c0161233_07102978.jpg
 今後の日程
 毎月第4火曜日の午後1時からの開催となります。
 4月25日 5月23日 6月27日 いずれもさざんぴあ第二会議室Aです。

 皆様のご参加をお待ちしております。






[PR]
# by yangzi-o | 2017-04-09 07:13
 先週末はお天気にも恵めれ、久しぶりに友人の車に乗せてもらって、早春のくじゅうを訪ねました。
 くじゅうの山々にはまだ残雪があり「春浅し」といった風情で、曇りがちだったので、ユキワリイチゲはお目覚めではなかったのですが、フクジュソウがまだまだ綺麗でした。
c0161233_07362218.jpg
 アズマイチゲやヤマルリソウ、スズシロソウも開花していました。
 地元の方に群生地も教えていただき、フキノトウも摘んで帰りました。
 帰りによった原生林はようやく葉っぱが芽吹いてきたという状態でしたが、あと1カ月もすれば、新緑の美しい景色に変わるのかと想像すると楽しみです。

 翌日は草野のひな祭りと椿まつりに初めて出かけてきました。
 最初の足を運んだ旧家の雛飾りの前で、ご主人から「久留米おきあげ」の由来や草野の歴史と自然などについて、懇切丁寧に解説していただき、初めて知ることばかりで勉強になりました。
 シーボルトが草野の椿の苗をオランダに持ち帰ったとは知らなかったわ〜。

 最高気温が20度近くまで上がって汗ばむほどの陽気のなか、多種多様な椿を愛でながら、草野の町並みをてくてく歩きました。豪華絢爛な椿も美しいけれど、私的には小ぶりなヤブツバキがやはり一番可愛いくて好きです。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-03-21 07:47 | お出かけ

第33回人物スケッチ会

 12日は「第33回人物スケッチ会」が開かれ、11人のメンバーが参加されました。所要で久留米に行かれるという方も顔だけ出して下さり、少しだけお話も聞けました。

 今回は若い女性の方が初めて参加され、平均年齢が一気に下がりました。学校時代に1年間美術部で描いたことがあるそうで、会場に入るやいなや、さっそく鉛筆を握って描いておられました。

 最後の静物の作品をボードに貼ったところです。
 あるメンバーは静物を描いている参加者をスケッチされ、人物スケッチに徹していかれるようです。
c0161233_08471161.jpg
 先週観たテレビ番組で、音楽家が楽器を触ったことのない子どもたちを集め、コンサートを開くための練習をしていました。「何かのモデルに近づくというのではなく、音が少しでも鳴らすことができれば、10人集まればアンサンブル」になるそうです。
 絵も同様、線が描けて色を塗ることができれば、自分なりのスケッチを楽しめればいいんだなあと思いました。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-03-13 08:53 | 絵画

「くらの細道きっぷ」

 3月に入っていよいよ本格的な春の到来、寒暖の差はまだまだあるものの、4日は西鉄の「レールあんどハイク」に友人と参加し、高架工事に伴う仮線路を歩き、その後の「女子会」で思う存分お喋りを楽しみました。

 7日は友人を誘って春日公園の探鳥会に参加、「冴え返る」中でしたが、26種の野鳥が見られて大満足、友人が野鳥好きだということを初めて知って、もっと早くお誘いすればよかったなあと思いました。

 11日は西鉄主催の「第6回くらの細道きっぷ」で、西鉄甘木線沿いの酒藏巡りを吟行し、「飲みくらべおちょこ」を200円で購入し、3カ所の酒蔵の搾り立ての原酒を美味しくいただきました。
 大堰駅の近くの「みいの寿」までの道は土筆を摘み、カササギの巣作りを眺めながら歩きました。

 ここまで来たのだから、かねてより見てみたかった「今村カトリック教会」まで足を運びました。
 ヒバリがピーチクパーチク空一面に鳴いているなか、片道30分以上かけててくてく歩きました。
c0161233_08260630.jpg
 1913年に建築されたそうで今年で104年になるようです。
 運良く中にも入れて見学ができました。撮影禁止ですが、し〜んと静まり返った中、ステンドグラスの窓から春の光が淡く透き、それが床にも映って荘厳な雰囲気でした。

 北野を歩いていたときはちょうど14時過ぎで、46分になったら一人黙祷しようと思っていたのですが、思いがけず町役場からかサイレンが鳴りました。

 帰りの電車の中は、酒蔵巡りでほろ酔い気分で上機嫌な人、爆睡の人に囲まれ、私もうつらうつら車窓を眺めながら、なんとか自宅までたどり着きました。


[PR]
# by yangzi-o | 2017-03-13 08:39 | お出かけ