3〜5月の読了本

◎「524人の命乞い」(小田周二)
◎「そして、バトンは渡された」(瀬尾まいこ)
◎「さざなみのよる」(木皿泉)
◎「火定」(澤田瞳子)
◎「煌」(志川節子)
◎「本のエンドロール」(安藤祐介)
◯「インフルエンス」(近藤史恵)
◯「日の出」(佐川光明)
◯「青くて痛くて脆い」(住野よる)
◯「わたし、定時で帰ります」(朱野帰子)
◯「大人になったら」(畑野智美)
◯「モモコとうさぎ」(大島真寿美)
◯「ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで」(真梨幸子)
◯「天龍院亜希子の日記」(安壇美緒)
◯「わたしの忘れもの」(乾ルカ)
◯「おまじない」(西加奈子)
◯「死の島」(小池真理子)
◯「装丁、あれこれ」(桂川潤)
◯「だから居場所が欲しかった」(水谷竹秀)
◯「我らがパラダイス」(林真理子)
◯「路上のX」(桐野夏生)
◯「ふたご」(藤野沙織)
◯「天の花」(伊吹有喜)
◯「仙人と呼ばれた男」(田村祥蔵)
◯「おらおあらでひとりいぐも」(若竹千律子)
◯「わたしたちは銀のフォークと薬を手にして」(島本理生)


[PR]
# by yangzi-o | 2018-06-11 08:28 | 読書

第45回人物スケッチ会

 3月4日は第45回人物スケッチ会が開かれ、12人のメンバーが参加しました。
 5歳の坊やから70代まで幅広い年齢層が一同に会し、5分間、10分間クロッキー、最後は対面式の人物スケッチと静物スケッチに分かれ、充実した時間を過ごしました。

 今回も5歳のk君が自らすすんでモデル役に手を挙げてくれ、10分間もじっと座ってくれました。
 みなさん、真剣に集中していましたが、私は今回も自分の画力に敗北感を味わい、「もっとうまくなりたいなあ」と痛感したひとときでした。


c0161233_20480636.jpg
3月18日(日)は午前11時より、さざんぴあ博多市民ロビーで、「無料似顔絵会」を開催します。


 

[PR]
# by yangzi-o | 2018-03-05 20:49 | 絵画

1・2月読了本

◎「ランチ酒」(原田ひ香)
◎「カーテンコール」(加納朋子)
◎「銀杏手ならい」(西條奈加)
◯「口笛の上手な白雪姫」(小川洋子)
◎「街と山のあいだ」(若葉晃子)
◯「ホワイトラビット」(伊坂幸太郎)
◯「ファミリーデイズ」(瀬尾まいこ)
◯「誘拐」(本田靖春)
◯「彼方の友へ」(伊吹有喜)
◯「架空の犬と嘘をつく猫」(寺地はるな)
◯「ウズタマ」(額賀澪)
◯「サイレント・ブレス」(南杏子)
◯「シネマコンプレックス」(畑野智美)
◯「メガネと放蕩娘」(山内マリコ)


[PR]
# by yangzi-o | 2018-02-28 20:52 | 読書

2月静物スケッチクラブ

 2月27日、さざんぴあ博多で静物スケッチクラブが開かれ、8人のメンバーが参加されました。
 私は25日〜27日まで妹と神戸の叔母を訪ねる旅行中で欠席しましたが、写真を撮ってくださったので紹介します。
 長い冬がようやく終わり、春の花が咲き出し、たくさんのモチーフが集まり、力作が仕上がりました。
 これからの季節は、草花を描くのが楽しみです。

c0161233_20312338.jpg

c0161233_20314131.jpg

c0161233_20320869.jpg

c0161233_20322969.jpg

c0161233_20324600.jpg

c0161233_20330175.jpg

c0161233_20332023.jpg

c0161233_20333374.jpg
 次回は3月27日、さざんぴあ博多第二会議室Aで開催予定です。
 

[PR]
# by yangzi-o | 2018-02-28 20:35 | 絵画

第44回人物スケッチ会

今年の福岡は本当に寒くて、今朝はとうとう平地にも雪が積もっていました。
会場まで行けるだろうかと心配でしたが、道路は次第に解けてきました。

さすがの大寒波に用心して外出を諦めたり、体調を崩された方も多く、今回は5人の参加となりましたが、初参加者も来られ、ゆっくりじっくりスケッチすることがだきました。

「お試し画材コーナー」も新しくつくられ、私も初めてクレヨンを使ってみました。鉛筆だとどうしても細部が気になってしまいがちですが、クレヨンだとさっさとおおまかに描けて何となく「絵」らしく見えるのが面白かったです。

c0161233_07545465.jpg

[PR]
# by yangzi-o | 2018-02-05 07:42 | 絵画