人気ブログランキング |

ラッピングの箱づくり

 先月末の「豆本浪漫」展の終了後、余韻にひたるヒマもなく仕事の繁忙期に突入しましたが、昨日でようやく大きなヤマは越えたようです。「なにかが間違っている」と頭の片隅で思いつつ、ひたすら手足を動かしていましたが、「無理が通れば道理が引っ込む」という諺のとおり、終わってみるといつもなぜか納期に間に合うんですね。
 心身ともヘトヘト状態でしたが、きょうは年に一度の健診に行ってきました。結果は今のところ異常なし。標準体重からはまだかなりオーバーしているとはいえ、去年より体重が減っていました。豆本制作に夢中になり、休日もゴロゴロしなくなったからでしょうか? 気になる症状がないわけではないのですが、「大丈夫でしょう」という医師の太鼓判を信じることにしました。
 健診が終わって気を良くして天神方面に向かい、アクロス福岡で明日まで開催されているパーチメントクラフトの展示会を見学に行きました。このクラフトも次回の新作豆本の装飾に使いたいなあと願望しているので、じっくり眺めてきました。
 それからインキューブでラッピング用紙やリボンなどを物色して、大橋まで戻ろうと急行に乗ったのですが、座席に座ったとたん爆睡してしまい、気がついたら春日原でした。ボサボサに伸び放題だった髪をカットしてもらっている間もずっとうつらうつら眠っていました。

 かろうじて手抜きのシチューをつくり片付けが終わったらまた眠ってしまい、ようやく9時過ぎからクリスマス・プレゼント用の豆本「ローズ・ガーデン」のギフトボックスつくりを始めました。
 ラッピングの専門店をみてまわっても、手ごろな箱がみつけられなかったので、ネットで探したところ、「ラッピング・ラボ」というサイトで、定番の箱つくりが紹介されていたので、さっそく参考にしてつくってみました。
 初めに薄紙で型紙をつくって組み立てたのですが、立体形に弱い私、やっぱり寸法を間違っていました。試しに作ってみてよかった。なんとか一つ出来上がりました。
c0161233_22223469.jpg


 ラッピング用の箱つくりもなかなか面白いなあとまた楽しみが増えました。

 
by yangzi-o | 2009-11-21 22:25 | 豆本