人気ブログランキング |

今年の目標は・・・

 今年の元旦に掲げた目標は、
1.秋の豆本展に向けて新作豆本を3冊つくる。
2.今年こそ手製本の習得をじっくり再開する。
3.カルトナージュはひきつづき習得する。
4.俳句は一日一句をめざす(3・7.11月は除く)。
5.人との出会いとつながりを大切にする。

 でしたが、4はほぼ達成、3と5はまあまあ、肝心の1と2は総崩れでした・・・。
 今年は想定をはるかに超えて仕事が異常に忙しかったです。良いことではあるのでしょうが、前半は体調がかなり悪くて四苦八苦しておりました。そんな状態を救ってくれたのは「俳句」で、とある初心者向けの俳句サイトの無料添削制度を受講し、4月からは「毎日句会」に参加できるようになって生活が一変しました。
 平日は仕事と家事を段取りよく片付け、休日は心を無にすべく吟行に励み、最低20句を目標に作句・推敲して添削稿を投函。平日は「毎日句会」の選句に集中し、先生から返信が届き、〇がついて添削していただいた句を週末に投句という日々の繰り返しでした。打率としは平均一割、良くて2割、しかし月に一回ほどまぐれですが、互選トップという嬉しいご褒美もありました。
 仕事が忙しかったこともあってあっという間の一年でしたが、不思議と空しく時間が過ぎていったという気がしません。毎日それなりに季節を感じ先取りしながら自然との対話を楽しんできたからかなと思います。「隠居老人の暇つぶし」としか捉えていなくて一生縁がないと思っていた「俳句」との出会いを大切にして、諦めずくじけず続けていきたいです。自然に対する「感動」という精神世界の思い出は、何にも変えがたい宝物です。

 俳句を本気でとりくもうとすると、時間的にも心身のエネルギーともかなり費やすことがわかりました。ちょっと他のことに気をとられ、片手間気分でつくるとすぐさま、先生の「没」という鞭が飛んできます。そんなときは「やっぱり自分には向いていないのだろうか」とくじけそうになるのですが、馬場俊英さんの「明日の旅人」を聴いて、自らを励ましています。

 そんなわけで、豆本やらハンドメイドはボチボチ続けていくことになりそうです。つくらないとたちまち忘れてしまいますので、こまめに時間をつくりながら楽しんでいきたいです。

 つたないわたくしのブログを訪問してくださった皆様、ありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 それでは良いお年をお迎えください。
by yangzi-o | 2012-12-30 08:35 | 日々あれこれ