バイクの故障

 ウィルス性胃腸炎がほぼ1カ月かかってようやく完治したところへ、今度は喉に風邪がやってきて咳に苦しみ、またもや病院通いがつづき、薬漬けの日々でした。寝込んでいるときに限って寒さが和らぎ、冬日和となるのが残念でならなかったです。
 1ヶ月半ぶりにすっきりとした体調となり、久しぶりに探鳥会に参加しようとバイクに乗って出発したところ、ハンドルがフラフラして後輪がガタガタしてくるではありませんか。これはとてもたどり着けないと引き返し、いつものバイク屋さんまでなんとか運転して見てもらったところ、タイヤが外れかかるという重傷でした。身体の次はバイクですかと運のなさを嘆きました。
 しかし、気を取り直して代車を借りて、これもまた久しぶりに太宰府まで足を運びました。
 光明禅寺の紅葉もすっかり終わり、石庭は枯葉で覆われていましたが、寒禽の声に耳を澄まし、たった一人の時間をのんびり過ごしました。
 天満宮はいつものように人であふれており、餅つきも行われていて、バザーのぜんざいがふるまわれていました。搗き立ての餅入りはとても美味しかったです。
 健康で歩けることの幸せをしみじみ思い直した一日でした。
[PR]
by yangzi-o | 2013-12-15 21:17 | 日々あれこれ