作り初め

 8日間の年末年始のお休みもあっという間に終わろうとしています。
 仕事始めから怒涛の忙しさになるので、この8日間、やりたいこと、やるべきことを紙に書いて貼りだしていました。
 絵画教室で描いた画用紙を収納する自製カルトン、句帳とスケッチ帳のカバーもつくりました。
c0161233_13493860.jpg

 カルトンはナイロンの手提げ袋は画材店で購入しましたが、本物のカルトンはとても重たかったので、2ミリの厚紙でカルトナージュ風に仕上げました。背中は丈夫にするためスキバルです。
 句帳やスケッチ帳はそれとわかるものを持ち歩くのは恥ずかしいし、表紙がすぐに折れ曲がったり汚れるので、このカバーでノートを替えながら一年は持つかな。予備のカバーもつくりました。スケッチ帳のホルダーは2Bの芯のシャープペンシルを挟んでいます。
 この自製カルトンを肩にぶら下げ、句帳とスケッチ帳をかばんに入れ、昨日は今年初めての絵画教室でした。電車のなかでは乗客をスケッチ、駅から教室までの川沿いの道は句帳を手に楽しい一日でした。
 描き初めは「ウクレレ」、構図を失敗してやり直し、4時間かけて一応完成しました。
 準備は万端、あとはいかに余暇の時間を作り出すか、です。
c0161233_1421738.jpg

 
[PR]
by yangzi-o | 2014-01-05 14:02 | 日々あれこれ