人気ブログランキング |

第4回静物スケッチクラブ

 1月24日に今年初めての静物スケッチクラブを開き、7人のメンバーが集まりました。
 そのうち6人は女性ですから、筆と口の両方を動かし、爆笑も交じりながらなんとも賑やかな会でした。
 私なんぞは笑いが止まらず、とうとう筆も動かなくなりました。

 Yaさん 透明水彩画の教室に十年以上通っていた方です。初心者のメンバーの質問にも親切に教えてくださいました。
c0161233_20280286.jpg

Tuさん  Yaさんと同じく指南役です。さすがに上手ですね。
c0161233_20322447.jpg
Saさん 独特の個性があり、大胆な筆さばきが素敵です。
c0161233_20335237.jpg
Naさん Yaさんのアドバイスと筆を入れてもらっていました。補色を使って明暗をはっきりさせると生き生きとしてきます。
c0161233_20360048.jpg
Maさん 大きな春キャベツを抱えて持ってこられました。春らしい柔らかさが出ていますね。
c0161233_20372859.jpg
Taさん 葉っぱは色紙を貼り、花びらは色鉛筆で描かれました。植木鉢の貼り絵がうまくできたと満足されていました。
c0161233_20400661.jpg

最後に私。透明水彩に馴染めないので、絵本のスミレを模写してみました。

c0161233_20421376.jpg
 少し前に、Eテレで交通事故で高次能機能障害を負った方が、絵を描くことで能の機能が徐々に回復してきたという番組を見ました。
 才能があるかないかではなくて「つづけることが才能」「ずっとつづける人が遠くへ行ける」という言葉に励まされました。

 みんなでやれば楽しく続けられます。
 年末年始の忙しさに1カ月間、スケッチ会以外で絵を描いていなかったのですが、この日を境にまた、家でも静物をちょっとずつ描き始めました。







 

by yangzi-o | 2017-01-29 21:04 | 絵画