人気ブログランキング |

朝倉・三連水車

 7月5日の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた朝倉市は、私にとっても吟行によく出かける馴染みのあるところです。杷木から小石原へ向かうバスの車窓から眺める景色は、日本の原風景を思わせる自然豊かな山里で、たった一日の豪雨で破壊されてしまったことに本当に心が痛みます。

 「三連水車の里」が営業再開され、三連水車も復旧・稼働したとのニュースを聞き、お盆空けにバスに乗って出かけてきました。
 山田の交差点あたりはあらかた土砂や流木は片付けられていましたが、ヒビ割れたままの田んぼ、土砂に埋まったままの車や、がらんどうになった建物がたくさんありました。
 三連水車は力強く廻っていました。堀川用水をふくめ、ここまで復旧するには不眠不休の労力の賜物だと思いました。200年以上前に造られた揚水車が壊れなかったのは、先人の智慧の凄さを示しているようにも思いました。

c0161233_08014650.jpg
 「三連水車の里」では、豪雨で被害を受けなかった地域の果物や野菜がたくさん並べられ、多くの買い物客で賑わっていました。土砂のかき出しなどのボランティアは体力的に無理だけど、せめてもの支援のつもりで、特産の梨を購入して親戚に送りました。

 これからも折々訪ねて、自分にできることをしていきたいです。

by yangzi-o | 2017-08-21 08:09 | お出かけ