人気ブログランキング |

『三四郎はそれから門を出た』三浦しをん

 図書館に予約していたのですが珍しく一週間で手元にきました。昨夜から読み始め、午後からヒマだった仕事の合間に盗み読みし、送別会&カラオケに参加する夕方までには大方読み終えました。
 またまた読みたい本が増えちまった。
 来年は大西巨人の『神聖喜劇』に再挑戦してみよう。若いときに読んで挫折したけど、年取って少しは感じ方も変わっているかもしれない。

 「一人きりでする行為のように見えて、常にだれかとつながっている。時空も、虚実も、虚実の狭間も超えて。だから、私は、読書が好きだ」
by yangzi-o | 2006-12-22 22:17 | 読書