人気ブログランキング |

カテゴリ:日々あれこれ( 93 )

図書館の事件簿

 日曜日の午前中は開館と同時に図書館におじゃまします。返却本もどっさり、リクエスト本もどっさり受け取り、書架をゆっくり見てまわるのが楽しみです。ハンドメイド関連の本を5冊手にして自動貸し出し機に載せるのだけど、画面は「6冊」と表示される。何度繰り返しても同じ。仕方なく確認のボタンを押すと、借りる覚えのない本がレシートに入っていました。
 慌ててカウンターに持っていって司書さんに調べてもらうと、なんと一冊の本のカバーの裏に破られた文庫本のカバーが挟んでありました。中身だけ引きちぎって持ち帰ったようです。今朝は他にも同じ事件が一件あったそうで、司書さんもわたしも愕然としました。ひどいことをするものだ。

 そうこうしていると、そばに中年の女性がピタッと並んでいる。他にも空いたカウンターがあったので「あちらで借りられますよ」と声をかけると、顔をひきつらせて「いやです!」と拒否されました。館長さんが慌てて自動貸出機まで案内されました。これまでこの図書館で嫌な思いなどしたことがなかったし、それどころかもたもたした人(借りたい本の書名がわからないとか)にも懇切丁寧に応対されているから、いい大人があれほど感情をむき出しにするほど何があったのか想像もつきませんが、拒否された司書さんが気の毒でした。司書という仕事も大変だなあと心の中で同情してしまいました。
by yangzi-o | 2008-11-03 00:02 | 日々あれこれ

親切な駅員さん

 田中栞さんの「一日製本教室」につづいて、8月は大阪の中尾エイコさんの「一日体験レッスン」を受講することにしました。大阪なら日帰りに往復できるし、いざとなれば高速バスやフェリーを利用すれば、交通費も節約できそうです。
 JR九州に「新幹線大阪割引切符」を電話で予約したところ、「山陽新幹線2枚切符」の方が600円ほど安いといわれる。ただ発売日が8月2日以降なので、指定席が確実に取れるかどうか不安で、「大阪割引切符」で予約することにしました。
 今日、最寄の駅に切符を受け取りにいくと、みどりの窓口の駅員さんは、「指定席券は預かっておくから8月10日ごろに取りにきてください。少しでも安いほうがいいから」と親切に言ってくれました。600円といえば、帰りのお弁当代に当てられるからラッキーだわ。
 博多駅の窓口に行ったらこうはいかなかったかもね。ありがとう!駅員さん。
by yangzi-o | 2008-07-25 22:43 | 日々あれこれ

図書券の餞別

 いよいよ後5日で退職。ゆるみっぱなしになりそうな頬をパンパンと叩いていたところ、「yangziさんが一番喜ぶと思って」と同僚がそっと小さな包みを差し出してくれました。なんと図書券の餞別でした。昼休みにはみんな、私のつたない本の感想のおしゃべりにつきあってくれましたね。ミステリー好きのWさんにはずいぶん本を借りました。「これからも面白い本を読んだらメールで知らせてね」と言ってくれました。図書券が涙でかすみました。一生忘れられないとっておきの大切な本のために使わせてもらいます。
by yangzi-o | 2006-12-25 20:55 | 日々あれこれ