カテゴリ:日々あれこれ( 92 )

元日の猫

 元旦はまれにみる大吹雪でしたが、午後から雪が止んで日差しが出てきたので、完全防寒仕様でご近所のプチ初吟行へ出かけました。
 この寒さの中、鴨たちは岸辺の木の陰に寄り添うように固まっていましたが、雀やメジロ、ジョウビタキ、ヤマガラなどは元気に飛び回っていました。とあるお宅にはもうロウバイが凛として咲き始めていました。山茶花といい水仙といい、この寒い中で咲く花は偉いなあ。
 ぷらぷら歩いていると、どこからか「ニャーゴ、ニャーゴ」の猫の鳴き声が聞こえます。
「お、君か」
c0161233_7512380.jpg

「もっとお顔を見せて」
c0161233_7522117.jpg

 「ニャーゴ!」
c0161233_7533139.jpg


 もっと面白い表情があったのだけど、デジカメの電池がきれちまった。
 これまでも吟行先で猫をみつけると写真を撮っているので、豆本「猫の思い出」パート2がつくれたらなあと願望しています。
[PR]
by yangzi-o | 2015-01-02 07:58 | 日々あれこれ

2015年の目標

 新年あけましておめでとうございます。
 福岡の元旦は吹雪で窓の外は真っ白です。こんな雪景色はめったに見られませんが、あまりに寒くて年賀状を取りに階下の郵便受けまで降りるのが精一杯です。相方からまたもや風邪をうつされ声もガラガラ、実家からも寒いから帰ってくるなという電話もあり、まったりと自宅で過ごすお正月です。久しぶりに箱根駅伝の往路が観られそうです。
 
 さて今年はしばらくの間、人生のハーフタイムを取ることにしました。その後の予定は真央ちゃん的にハーフハーフです。
 これまで時間に追われ、やりたくてもできなかったこと、行きたくても行けなかったところ、読みたくても読めなかった本、観たくても観られなかった映画等々、とにかく毎日「好きなことだけして生きていく」を実行します。ダラダラと過ごしてみたいし。それでなにかしらひんしゅく買ってもどんと来いです。

 今のところ、俳句とスケッチをつづけながら、3年間中断していた豆本づくりを再開したいのですが、作り方を忘れているかもですね。

 それでは皆様にとっても今年が楽しい素敵な1年になりますように!
[PR]
by yangzi-o | 2015-01-01 13:19 | 日々あれこれ

今年を振り返って

 今年年頭に立てた目標は
1.俳句はとにかく絶対に諦めない。
2.スケッチブック展に出品できるようにデッサンを続ける。
3,疲れたら休む。

 でしたが、3つともなんとかクリアしました。今年はとにかく仕事が異様に忙しく、思わぬ怪我をしたり、不整脈や人間関係のストレスで体調を崩すことが多々あり心身ともに快調とはいえない年でした。
 そんななか失速しながらも俳句はなんとか諦めずにつづけることができました。
 博多〜川崎のスケッチブック展の公募作品も下手ながら出品することができました。
 今年は疲れすぎて強制終了的に休まざるを得なかったのですが、自分自身の体力の限界というものも自覚できて、人生の節目の決断をすることができました。
 何かと悩みの多い年でしたが、一番のトピックスは9月の「博多スケッチブック展」が開催できたことです。今振り返ってみて、「よくあんなことができたなあ」と我ながら不思議な気持ちになります。人物スケッチ会のメンバーの絶大なる協力、スケッチブック展の雰囲気、見学してくれた方々との初対面とは思えない打ち解けた語らいは忘れられない思い出です。

 苦しいことの方が多かったような一年でしたが、それもまた私には必要なことだったのだと今は思えるようななりました。

 みんながみんな「努力=成果」とはなり得ないので、「100」を目指すのではなく「1」を積み重ねる気持ちで、来年からも俳句を中心に、スケッチやいろんなことにそのときそのとき自分なりに最善を尽くしていきたいと思います。

 拙いブログに訪問してくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年は羊のように跳びまわって走り回って少し休んで、人生の後半戦に元気に出撃したいです。
 それでは良いお年を!
[PR]
by yangzi-o | 2014-12-31 07:42 | 日々あれこれ

探鳥会&オープンセサミ

 1カ月経つのも早くもう11月の天拝山の定例探鳥会の日がやってきました。今月は冬鳥がたくさん見られるかなという期待は裏切られず、34種の鳥が見られたり声を聞くことができました。といっても聞き逃したというかわからない声の方が未だ多く、鳥合わせのときに「え、ウグイスの地鳴きが聞こえたんですか」と驚くことしきりです。
 本日の圧巻は次々にツグミの渡りが見られたことです。ベテランの方が300羽カウントされました。大空一面に後先になって渡っていく群れの姿には感動しました。天拝山でもこんな大群の渡りが見られたのは初めてだそうです。次は十数年ぶりにミヤマホオジロが双眼鏡でじっくり観察できたことです。カワラヒワやシロハラも見られました。
 探鳥会はひとつの場所でじっくり鳥たちがやってくるのを待ちます。ウロウロ動きまわると、餌を求めて移動する鳥たちを追うことになって見られないことを教えてもらいました。吟行の姿勢につながるところが大きいです。

 探鳥会の帰りにオープンセサミさんに寄りました。
 お目当ては博多人物スケッチ会のメンバーでもあるまるやさんの「森の小さな教会」。まだ残っていてよかった! こんな小さなものがどうして作れるのか不思議です。パソコンの前に置いて眺めていると癒やされます。
c0161233_15581243.jpg


 オープンセサミさんの今後の開店予定日です。変更することもありますので、リンクにあるブログでお確かめください。
 11月営業日   開店時間10:30~15:30   
     *11月22日(土)10:30~12:30
      11月26日(水)
      11月29日(土)
      11月30日(日)
[PR]
by yangzi-o | 2014-11-16 15:59 | 日々あれこれ

球根の芽

 この連休は昨日の雨のあと急速に寒くなり、お出かけしたものの風が強くて一枚もスケッチできずに退散してしまいました。今季初めてヒートテックを身につけたのですが防寒対策が甘かったです。お布団がふかふかに干せたし、ま、いいか。
 先月植えた球根がいつのまにか芽が出ていました。名札をつけるのを忘れたので何が咲くのか楽しみです。花の少ない時期、ビオラさんが頑張って咲いているのだから早くモデルになってもらわなくては。
c0161233_1554402.jpg


 本日3日から川崎スケッチブック展が開催されています。詳細はごろぉさんのブログをご覧ください。博多人物スケッチ会のメンバーの作品も遠征しております。お近くの方、ぜひ足を運んでくださいませ。
[PR]
by yangzi-o | 2014-11-03 15:57 | 日々あれこれ
 2週間ぶりに会社からの帰り道に溜池ウォーキングコースを歩きました。ウエストポーチにはさっそく手作りした蛇腹スケッチブックを入れてさあ出陣。コンパクトかつ見開きにすると大きく描けるのが良いですね。久しぶりのみなにゃん、元気でした。ウォーキングする地域の方々が入れ替わり立ち替り餌を与えているので、カリカリくらいでは見向きもしません。特別に美味しい餌をくれる人が現れると犬のように走って追いかけていきます。夏の間、皮膚病にかかってやつれていたにゃんも毛並みが綺麗になっていました。どなたかが薬をつけたようです。
 満腹になってウトウトしている猫をスケッチしていると、背後で「あ、猫描いてる!」と男の子の声が聞こえます。またご夫婦でウォーキングされていた方から「猫、スケッチしているのですか。ここを散歩する人で猫の絵のとても上手な方がいらっしゃいますよ」と教えてくれました。「私から聞いたと言って訪ねてみたらいいですよ」と住所とお名前も教えてくれました。「今度はあなたの描いた猫も見せてね」と言われ、やっぱりスケッチを介在すると初対面の人とも思わぬ交流ができて嬉しい。
 問題は日暮れの早さで、会社帰りではもう暗くて難しい。おまけにデジカメ忘れちゃったし。休日の夕方に出かけることにしよう。
 明日は「鷹の渡り」が見られるかなあ。
[PR]
by yangzi-o | 2014-09-20 20:46 | 日々あれこれ

台風&バイクの故障

 先週は仕事が忙しい上に、台風が接近するから納期や出荷を一日早めよという要請?にてんてこ舞いでした。結果的に直撃を免れたのは良かったのですが、いやはや疲れ果てました。
 翌朝も急ぎの仕事に少しでも早くとりかかろうといつもより10分早く自宅を出たのに、5分もたたぬうちにバイクがストンと止まって、どうにもこうにもエンジンがかからず、バイクを押しながら40分かけて会社に向かう羽目に。台風一過で曇りがちな涼しい朝だったのが不幸中の幸いでした。歩いてみるといろいろ気づく光景もあり、先々週の超多忙期に壊れなくてよかったではないかと思いなおしました。

 忙中閑ありで、溜池ウォーキングコースも週1〜2回歩いています。みなにゃん、梅雨最中でも元気です。このミケさんはカメラを向けると擦り寄ってくるので、なかなか写真が撮れません。いつかこの溜池をバックに「夕べの猫のつどい」みたいな絵が描いてみたいなあ。
c0161233_8491241.jpg
c0161233_8485563.jpg

[PR]
by yangzi-o | 2014-07-13 08:51 | 日々あれこれ

ネジバナ発見!

 帰宅途中のウォーキングは梅雨時とあって途切れ途切れに続けいています。先週の初め、お年寄りに混じってというかどんどん追い越されながら歩きつつ、10年来の習慣でついつい地面近くを見ていると、なんとネジバナが咲いているではありませんか。
c0161233_9432130.jpg

 珍しい野草ではないのですが、といってどこでも咲いているというわけでもなく、こんなご近所で会えるとはラッキーでした。この溜池を一年かけて歩いたら何にめぐり逢えるか楽しみです。蜻蛉も生まれ、ニイニイゼミも鳴き始めました。
 この日の猫さんはけっこう警戒心が強く、カメラを向けるとこの姿勢のまま何秒間か固まっていました。
c0161233_9462632.jpg

[PR]
by yangzi-o | 2014-06-29 09:45 | 日々あれこれ

芍薬とサクランボ

 ご近所に家庭菜園と四季折々のお花を咲かせているお庭があります。垣根がないのでけっこう近づいて見ることができ、ご近所吟行では定番のコースでもあります。今は立派な芍薬(だよね?)が咲き誇っており、側溝に座り込んで、しげしげと眺めたり、ちゃっかりスケッチもさせてもらいました。
c0161233_18514938.jpg

 どちらかというと園芸種の大きな花は好みではないのですが、スケッチは小さな花は難しい。芍薬もよくよく見れば、本当に美しい花ですね。このお宅のご主人が玄関から出てこられたので、「スケッチさせてもらっています」と挨拶するとにっこりされ、しばらくするとビニール袋に詰めたサクランボをくださいました。スケッチさせてもらった上にサクランボまでいただくなんて、なんてラッキーな一日だろうと久しぶりに心が解けたような気分になれました。自家製のサクランボはとっても美味しかったです。またまたスケッチしたいモチーフが増えました。
[PR]
by yangzi-o | 2014-04-27 18:57 | 日々あれこれ

作り初め

 8日間の年末年始のお休みもあっという間に終わろうとしています。
 仕事始めから怒涛の忙しさになるので、この8日間、やりたいこと、やるべきことを紙に書いて貼りだしていました。
 絵画教室で描いた画用紙を収納する自製カルトン、句帳とスケッチ帳のカバーもつくりました。
c0161233_13493860.jpg

 カルトンはナイロンの手提げ袋は画材店で購入しましたが、本物のカルトンはとても重たかったので、2ミリの厚紙でカルトナージュ風に仕上げました。背中は丈夫にするためスキバルです。
 句帳やスケッチ帳はそれとわかるものを持ち歩くのは恥ずかしいし、表紙がすぐに折れ曲がったり汚れるので、このカバーでノートを替えながら一年は持つかな。予備のカバーもつくりました。スケッチ帳のホルダーは2Bの芯のシャープペンシルを挟んでいます。
 この自製カルトンを肩にぶら下げ、句帳とスケッチ帳をかばんに入れ、昨日は今年初めての絵画教室でした。電車のなかでは乗客をスケッチ、駅から教室までの川沿いの道は句帳を手に楽しい一日でした。
 描き初めは「ウクレレ」、構図を失敗してやり直し、4時間かけて一応完成しました。
 準備は万端、あとはいかに余暇の時間を作り出すか、です。
c0161233_1421738.jpg

 
[PR]
by yangzi-o | 2014-01-05 14:02 | 日々あれこれ