人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 きょうは仕事を終えてから天神の「ねこ展」へ行ってきました。
 ほんの1カ月前まで「福岡手作り豆本展」が開催されていたギャラリーなのですが、なんだかずいぶん前のことのような気がします。あのときの同じようにたくさんのお客さんが来ていました。

 古賀涼子さんの可愛いネコ豆本も出展されていました。
c0161233_22275680.jpg

 久しぶりに古賀さんにお会いできるかなと期待していたのですが・・・。でも古賀さんの豆本を見て、わたしもむくむくと製作意欲がわいてきました。

 他の出展作品のなかで一番心惹かれたのは、箱の中のネコさんです。覗き窓から見ると、花見や釣りをしているネコさんがいっぱいいました。表情やしぐさが可愛くて可愛くてたまりません。平古場正登・正美夫妻の創作です。
c0161233_22331989.jpg


 わたしも「姫島のネコ」豆本を早く形にしなくては!
by yangzi-o | 2009-05-30 22:34 | お出かけ

粘土の道具箱

 この2日ばかり残業がなくて早く帰宅できたので、夕食の片付け後はひたすらクレイクラフトの道具入れ箱つくりに夢中になっていました。ようやく完成しました。
c0161233_21595991.jpg


 くるみボタンの在り処をやっと思い出しました。外側の紙は例によって会社のポスターの里紙です。
 道具を入れてみました。
c0161233_2149472.jpg


 これまで100円ショップのプラスチックのケースに入れていましたが、細工棒やらを取り出すのにガチャガチャひっかきまわしていましたが、ちょっと便利になったかしら。
 先日のカルトナージュ教室の復習でもあったのですが、肝心なところがまるで記憶にないこともはっきりしました。次回の教室で先生に質問することができてよかったです。

 なにかを作りたい!と思い立つと矢も盾もたまらなくなる性質なので、やっと気持ちが落ち着きました。
 5月もあと3日間で終わり、来月も下旬からまた仕事が忙しくなりそうなので、ぼやぼやしていられない。豆本つくりを復活させないといけないな。
by yangzi-o | 2009-05-28 21:58 | カルトナージュ

カルトナージュの洋書

 このところ洋書づいていますが、「アトリエ ソレイユ ルヴァン」でカルトナージュの洋書も購入しました。
c0161233_21272291.jpg


 さすがカルトナージュの本場・フランスの本だけあって、見ていて飽きないほど面白いです。とはいってもフランス語の解説ですから何が書いてあるのかさっぱりわかりませんが、細かいところは抜きにして図解だけでもなんとかつくれそうな気がします。

 思わず笑ってしまったカルナージュ作品。
c0161233_21301591.jpg


 豆本の本棚にピッタリのような気がします。私なら間違いなくネコのぬいぐるみにするだろうな。
 
by yangzi-o | 2009-05-24 21:31
 日曜日だというのに朝5時には目が覚めたので掃除・洗濯等、一週間分のたまった家事を片付け、3カ月ぶりのカルトナージュの教室「アトリエ ソレイユ ルヴァン」に向かいました。「ソレイユ ルヴァン」さんは先月、博多区から中央区大名に引越しされたばかりで、私も初めて新しいアトリエを訪問しました。天神のすぐ近くだし、まわりにはインキューブ、ロフト、復古堂、ユザワヤ等々のお店めぐりにも便利で、教室の帰り道でいろんな用事が済ませられるので大助かりです。大名地区もセンスあふれるお店が並んでいるので、目の保養になります。

 さて、きょうはかねてより念願だった「道具箱」をついに作りました。
c0161233_211002.jpg

 底から続く斜めのふたの作製は初めてつくりましたが、なかなか大変でした。立体的に頭を働かせるのが苦手ですから、10時半からとりかかって完成したのは夕方4時を過ぎていました。
 さっそく、カルトナージュの道具を収納しました。
c0161233_21133687.jpg


 水張りテープが取り出しやすいようにトレーをつけました。
 
 昨夜までは心身ともに疲れ果てていたはずなのに、6時間も座りっぱなしで箱をつくったあとは疲れがスッと消えていたのには我ながら驚きました。山歩きの清々しさともまた違うのだけど、夢中になってつくっているあいだは頭も心も「無」になれるのが本当に幸福なひとときです。

 次回は新作の豆本用の箱の試作をする予定です。
by yangzi-o | 2009-05-24 21:23 | カルトナージュ

製本の洋書を購入

 豆本展に初出品して購入していただいた代金をなにか記念できるものに使いたいなあといろいろ考え、初めて製本の洋書をamazonから買ってみました。
c0161233_717620.jpg


 いきなり3冊まとめて購入したわけじゃなく、一冊取り寄せて見たところ、とっても面白かったので、2冊目3冊目と増えていきました。英語はチンプンカンプンですが、図解も豊富に載っているので、わかりやすいです。あれもつくりたい、これもつくってみたいと、わくわくしてきます。

c0161233_720334.jpg


 マーブル染め以外の紙の染め方も載っていました。これはなんとかして翻訳しなければ。

 先週はずっと残業つづきで、夜に製本やらあれこれ手作りする気力がなかったので、寝しなに毎晩去年購入した『西洋製本図鑑』も読み返しました。今月いっぱいはこんな日がつづきそうです。
by yangzi-o | 2009-05-24 07:31 | 手製本

くじゅうの花

 今週は残業つづきで、すでに週半ばにして息切れがしてきました。こんなときは、先週撮影したくじゅうの野の花に癒してもらいましょう。といっても、まともな写真は数枚しかありません。曇り空のうえに新緑が頭上を覆っていたので、シャッターを押しても「ガ、シャン」という鈍い音、ときにはシャッターすら押せない状況でした。初見の花は3つも見られたのに・・・・。「そんなときは証拠写真でもいいからフラッシュをたくのだよ」と相方に言われ、「もっと早く言ってくれればいいのに」と逆キレしたのでした。

 とにかくも少しはまともな写真として、まずはユキザサ。標高が上がるにつれて、まだまだ綺麗な花が残っていました。
c0161233_21305086.jpg


 次ぎは初めて見たコクワガタ。オオイヌノフグリと同じくらい小さな花です。寝ぼすけなので下山するころ、ようやく花びらが開いてきました。
c0161233_21324615.jpg


 最後はハナイカダ。ちょっとピンボケです。この名前をつけた人はセンスありますね。
c0161233_2134224.jpg


 オウギカズラやチゴユリ、オトコヨウゾメも綺麗だったのに、ピンボケの沼に沈みました・・・。

 あと3日、日曜日のカルトナージュの教室を楽しみにがんばろ。
by yangzi-o | 2009-05-20 21:37 | お出かけ
 昨夜は10時には目がつぶれ爆睡しました。山歩きのあとのこの熟睡がたまらなく気持ちがいいものです。しかし今朝起き上がると、やはり足がこわばってヨタヨタ歩きでした。
 午後からは2カ月ぶりに、クレイクラフトの教室に向かいました。本日仕上げたのは、プルメリアとハイビスカスのアレンジメントです。
c0161233_218162.jpg


 間近に見るといびつですが、遠目には少しは作品らしくなってきたと自己満足しています。きょうはまた、ひわまりとユーチャリスを教わりました。少しずつ粘土で作れる花が増えてきたので楽しくてたまりません。

 さて、来週からまた仕事が忙しくなりそうなので、ブログの更新が不定期になりそうですが、新作の豆本づくりの準備にとりかからなくてはと気合を入れなおしています。
by yangzi-o | 2009-05-17 21:15

くじゅうの新緑

 きょうは花友達と連れ立って、くじゅうの原生林へ行ってきました。日頃の行いが良いのか、心配された天気も曇りがちながら時折薄日も差して、絶好の散策日和となりました。
c0161233_215562.jpg


 やっぱり山はいいねえ。緑のシャワーを全身に浴びながら歩いていると、心に堆積していたいろんなわだかまりもウソのように洗い流されて、その分体もフワッと軽くなったような気がしてきます。以前のように月1回はゆっくり山歩きがしたいなあとつくづく思いました。

 手作りの豆本を手渡したときの友人の喜ぶ顔を見るのが、これまた嬉しいものです。『野に咲く花』が完成できたのも、これまで花散策に誘ってくれていろんな山へ連れて行ってくれた友人たちのおかげです。
by yangzi-o | 2009-05-16 21:14 | お出かけ

久々の粘土

 きょうは豆本づくりは一休みして、久々に粘土でバラをつくりました。今度の日曜日に2カ月ぶりにクレイクラフトの教室に参加するので、少々焦っています。次回の豆本に粘土のバラを飾りたいなあと妄想しているのに、ちっともバラが上手にならない。。お隣のガーベラらしきものは、仕事が忙しかった3月にストレスのためかなぜかはまってつくっていた「残骸」です。
c0161233_22325541.jpg


 今週は、次回豆本づくりの妄想週間といいましょうか、粘土の練習をしながら、あれやこれや頭のなかでぐるぐる想像して過ごすことにします。
by yangzi-o | 2009-05-13 22:38

ブックケースに再挑戦

 日曜日はかなり一日アクティブに過ごしたので、月曜日はきつくてきつくて昨夜は早々と爆睡しておりました。気持ちは20代のつもりだけど、あまりムリはきかなくなったなあと自分の年を振り返るのでした。
 きょうは半日座り仕事で疲れなかったので、夕飯後は日曜日に失敗した豆本のブックケースにリベンジしました。
 「ふくまめ2」に参加された先輩の豆本作家さんが、ブックケースの作り方を図解入りでメールで送ってきてくださったので、じっくり照らし合わせて頭に入れて、箱の寸法と貼る用紙の寸法出しをしました。できた箱の寸法を確認して用紙の寸法を出せばよいのに、板紙1ミリの厚みを加えるのが抜けていたり、でこの段階で2回はやり直しました。そんなこんなで悪戦苦闘してなんとか3冊分は出来上がりました。
c0161233_21295960.jpg


 先輩の作家さんがアドバイスしてくださったとおり、天地の最後に貼る部分は、少し大きめに切っておいて、貼る段階で実際に合わせて切ったほうが綺麗に仕上がるということがわかりました。一番手前が最後につくったのでやや成功しました。角をもっと綺麗に始末できるようにしたいです。これにタイトルを貼ったら「本」の雰囲気が出るかしら。
by yangzi-o | 2009-05-12 21:34 | 豆本