人気ブログランキング |

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

扇形豆本作製中

 今日は久しぶりに何もない日曜日でしたが、朝から掃除・洗濯に加えて町内の組長の仕事にふりまわされ、気がつけばとうに12時を過ぎていました。
 やっと椅子に座って、レンタルDVDを見ながら豆本づくりを再開しました。きょうは「ふくまめ3」に出品する扇形豆本の豆箱をつくりました。
c0161233_214938100.jpg

 四角い箱に比べてかなり手間がかかるし、まだまだ改良の余地は多々ありますが、今回はひとまずこの形で仕上げてみます。まだ蓋の粘土作りもあるのです。それに肝心の中身の豆本は、画像を選択したまま放置状態・・・。
 この豆折本+豆箱はシリーズで作っていきたいと妄想しています。とにかくいろんな形の箱をつくるのが、楽しくてたまらないのです。箱だけではなくてカバンもいいなあ。
 
by yangzi-o | 2010-01-31 21:55 | 豆本

忙しすぎた一週間

 今週は連日残業続きで、例によって「思考停止」状態に陥っていました。年明けから平穏すぎる毎日だったので、いつかこのツケがまわってくるぞと予測はしていたのですが、受注産業の宿命でしょうか、ダムが決壊したような仕事の量でした。遅くまで仕事をするとクールダウンができず寝付けないので、パソコンもメールチェックだけの毎日でした。
 1月中に「ふくまめ3」に出品する豆本は表紙だけでも先につくっておこうと計画していましたが、結局『ローズ・ガーデン』が完成しただけでした。でも新作豆本のパーツは準備できたし、来月からはいつ忙しくなっても慌てないように地道につくっていこうと思います。

 6月12日に東京で開催される「豆本フェスタ2」に、「ふくまめプロジェクトA」という名前でブースを借りて福岡及び九州の豆本作家の作品を預かり販売するという嬉しい計画が進行中だそうです。6月12日は会社はお休みではないし、繁忙期で有休は取りづらいのではなから東京行きを諦めていたわたくしことリトルハンドも、この計画が実現の折にはお世話になって、関東在住の友人・知人に豆本を見てもらいたいです。

 一週間ぶりに日記を書くので、あれやこれや話が飛びますが、きょう相方に頼んで受け取りに行ってもらった図書館の予約本です。割と新刊なのですが、太っ腹な福岡市図書館が購入してくれました。
c0161233_23444349.jpg

 「レザーカービング」は憧れのフュギュアカービングの技法も丁寧に解説されています。フランス額装スタイルブックも目の保養になりますね。仕事の疲れを癒しながら、豆本制作に励むことにします。
by yangzi-o | 2010-01-30 23:47 | 日々あれこれ

太宰府へ行ってきました

 きょうは久しぶりに相方と連れ立って太宰府の九州国立博物館に「落語」を聞きに行ってきました。
 西鉄太宰府駅から参道~天満宮とのんびり歩きましたが、なんと人の多いことか。私らもその中の一員ではあるわけですが。
 参道では以前はあまり興味のなかったお店巡りも楽しみです。きょうは久留米絣のカットを一袋500円で買っちゃいました。豆本をつくるのにはぴったりの大きさですが、同じ柄では1~2冊しかつくれないかも。
c0161233_21203210.jpg

 天満宮ではまだ梅は蕾でしたが、ほんのり色づいていて来週末には開花するのではないでしょうか。
 そんななかで極早咲きの「飛梅」は何輪か開花していました。
c0161233_21223121.jpg


 肝心の「落語」はちょっと私好みではなかったのが残念でしたが、エントランスでは「ひなの国・九州フェスタ2010」と題して九州各地の雛人形が展示されていました。私らも来月はどこかのひなまつりを見学に行きたいなあ。お腹がすいたので境内で梅が枝餅を食べて、参道のお店をまた見て廻って帰りました。
 久しぶりにニャンコも撮りました。
c0161233_21242779.jpg


 昨年は豆本制作や習い事に忙しく、ほとんどデジカメ散策の時間が取れなかったのですが、今年は日程をやりくりして1カ月に最低一回は出かけたいものです。
by yangzi-o | 2010-01-24 21:30 | お出かけ

ごちそうの箸袋

 ついに平日の夜に開講されている「パーチメントクラフト」の教室をみつけ、初のレッスンを受講しました。
 去年2月、マリンメッセで開催された「手作りフェア」の体験教室で初めて簡単なパーチメントをつくってみたのですが、一瞬にしてはまりました。自分で絵を描く事ができない私は、綺麗な図案をじっくりペンで写す作業が気に入ったのです。
c0161233_22131789.jpg


 ペンでできるだけ細く描き、隙間なくエンボスを入れるのはとても難しいですが、たぶん一日やっていても飽きないでしょうね。先生とマンツーマンでゆっくり懇切丁寧に教えていただき、同じ図案と材料を3枚いただけるので、家に持ち帰り復習できます。
 このパーチメントは、豆本や手製本、カルトナージュ&フランス額装ともコラボできそうなので、始めたばかりでまるで下手なのに、いまからワクワクしています。またまた楽しい趣味が一つ増えました。

 この教室は、豆本の常設店「こまかと屋」のすぐ隣り、「クラフトワールド」で開催されています。教室の帰りにもうお店は閉まっていましたが、「こまかと屋」をのぞき、「豆本フェスタ2」のチラシを見ると、ビッグニュースが一緒に綴じてありました。その内容はまた後日・・・。
by yangzi-o | 2010-01-22 22:23
 3月の「ふくまめ3」に出品するバラ豆本『ローズ・ガーデン』がやっと完成しました。今回は頑張って10個つくりました。箱フェチな私はこの豆本をつくっているときが一番楽しいので、真っ先に仕上げちゃいました。
c0161233_22184722.jpg


 箱入り折り豆本はもう一種類つくりたいなあと思っていますが、明日からは『思い出の猫』や『野に咲く花』の表紙づくりにとりかからなくては。

 きょうの福岡は最高気温が19度まで上がって4月中旬の暖かさでした。今度の日曜日は太宰府の九州国立博物館へ行く予定なので、「飛梅」が開花しているといいな。
by yangzi-o | 2010-01-20 22:27 | 豆本
 きょうは今年初めてのクレイクラフトのレッスンでした。亀の歩みの私はようやくフラワーコースⅡに入り、第一回目の課題である「コサージ」を作りました。粘土の花そのものはお正月休みにはまりにはまってほぼ完成していたので、きょうはバラの復習とブローチ台のつけ方などを教えていただきました。
c0161233_1981897.jpg

 
 きょうはこのほかに、クリスマスローズの作り方を教わりました。これはまだ構想段階である新作豆本の装飾に使えたらなあと思っています。クリスマスローズは大好きな花なので、粘土でも作れて大満足でした。
c0161233_19111293.jpg


 さてさて、職場ではインフルエンザが猛威をふるっていて、私もなんだか体がだるく、豆本をつくる気力がわかず、試作中の扇形の箱の上に粘土のゆきうさぎをのっけてみたりして気ままに過ごしてしまいました。明日からまた、毎晩少しずつつくりためていかなくては。
c0161233_19164456.jpg

by yangzi-o | 2010-01-17 19:17

雪が積もりました

 朝、目が覚めると窓の外がしんとした静けさに包まれていたので、「もしかして?」と開けてみると、雪が積もっていました。
c0161233_223523.jpg

 とてもバイクで走れるような道路状態ではなさそうなので、ご近所の同僚の車に乗せてもらって無事会社までたどり着くことができました。仕事中に時折、窓を開けてみましたが、前も見えないような吹雪で驚きました。福岡でこんなに雪が積もったのは何年ぶりでしょうか。帰るころにはほとんどとけていましたが、また明日の未明、雪が降るそうです。休日だったらデジカメぶら下げてワンコのように喜び勇んで雪の中を走り回れるのに残念です。

 夕食後は新作豆本の箱づくりを試作しました。まだまだ試作の試作という段階ですが、なんとか作品化への目処が少しばかり立ったような気がしました。ふたは大好きな粘土です。
c0161233_22141886.jpg

 「ふくまめ3」は3月末ですから、もう梅やお雛様の季節は過ぎているのですが、まあ大目に見てもらいましょう。肝心の中身の豆本の写真はこれから選定しなくちゃいけません。
by yangzi-o | 2010-01-13 22:16 | 日々あれこれ
 先週から3月末の「ふくまめ3」に向けて豆本制作を復活させましたが、『ローズ・ガーデン』がほぼ作り終えました。今回はちょっと頑張って10個作り、ラッピング用の箱も自作しました。
c0161233_22104093.jpg


 箱と中身の折り豆本は完成しているのですが、粘土のバラがまだ全部出来ていません。お正月休みに鬼のようにクレイにはまってしまったため、粘土がすっからかんになりました。今度の日曜日のクレイクラフトのレッスンで調達するまでお預けです。

 明日からは次の『思い出の猫』の制作にとりかかる予定でしたが、新作豆本の試作品をつくろうかなと思っています。
 今夜から福岡はこの冬一番の寒気団が南下しているようです。平野部でも積雪の恐れありということですが、いつもそう予報しながら砂糖をまぶした程度でおさまるので高をくくっていますが、さてどうなるでしょう?雪国の方から見ればどうってことないでしょうが、今年の福岡の冬は寒いです。職場ではインフルエンザが流行し始めています。私は最後の最後にみんなの菌を寄せ集めたように酷い風邪を引く傾向があるので、用心、用心!
by yangzi-o | 2010-01-12 22:22 | 豆本
 今年のレッスン始めは「アトリエ・ソレイユ・ルヴァン」さんでのカルトナージュの教室でした。昨年は、豆本を入れる箱づくりを優先させてもらって、基本的な箱づくりをすっ飛ばしてしまったので、今年はいろんな形の箱を一つ一つじっくり学んでいこうと思っています。
 とはいっても、この五角形の箱は、まだ構想段階の新作豆本を入れる予定にしているんです。「ふくまめ3」には間に合わないかもしれないのですが・・・。
c0161233_2234761.jpg

 思いっきりラブリーな箱が出来上がりました。私はですね、自分の持ち物は「少女趣味」といいますか、明るい色合いが好きなんです。

 ところで、この五角形はどのように製図するのだろうとレッスンの前から興味しんしんでしたが、ソレイユ・ルヴァンさんには、フランス製のとっても便利な多角形定規がありました。
c0161233_22372781.jpg

 フランス語で「クレアミュルティプル2」という特許製品で、なんと22角形まで製図できる優れものなんです。初めて使用した私でも、正確な五角形を製図することができました。

 アトリエには2カ月ぶりにお邪魔したのですが、アジア製の素敵なエンボスペーパーやスキバルが増えていました。もちろん飛びついて家に持って帰りました。
 来月は「丸箱」に挑戦します。あれも作りたいこれも作りたいと、すでに向こう一年分くらいの予定が埋まってしまいそうです。
by yangzi-o | 2010-01-10 22:47 | カルトナージュ

豆ノート追加

 先日から作り始めた豆ノートですが、本文の糸かがりがなくて手間がかからないので、けっこうはまっています。しばらく楽しめそうです。
 
c0161233_21514034.jpg


 あかぎれに効く薬と絆創膏をみつけました。
c0161233_21543053.jpg

 この軟膏を入浴後にあかぎれ部分に塗って、その上から「ユビケアフィルム」を貼ったところ、翌朝にはパックリ割れていたあかぎれが少しふさがり、翌々日にはほぼ全快しました。ただ、この絆創膏は一枚15円とちょっとお高い。でもあかぎれに物があたったときの痛さに比べればね。

 
by yangzi-o | 2010-01-09 22:09 | 豆本