人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 お布団に体をボンドで貼り付けたみたいに午後から惰眠をむさぼり、目が覚めればもう7時近くになっていました。さすがに疲労感も取れたので、夕食後は久しぶりに製本の道具をテーブルに出しました。
 作りたくて作りたくてウズウズしていたクリスマスローズの豆本を試作してみました。
c0161233_2135381.jpg

 このクリスマスローズの豆本がつくりたくて習い始めたパーチメントクラフトで五角形の箱の蓋を装飾してみました。クリスマスローズの図案まで準備できなかったので、それに近い花です。まだまだ超初心者なので思うようにはできませんが、少しずつバージョンアップしていきたいです。
 肝心のクリスマスローズの画像の印刷もこれからです。箱に貼るクロスかスキバルももう少し考えたいところですね。
 とにかく1カ月ぶりに豆本が作れて、手づくり欠乏症も一時的に治まったみたいです。妄想中の新作豆本があと一つ、早く試作してみたいな。展示会に向けてというより、日常的にいろんな豆本づくりを楽しんでいきたいです。
by yangzi-o | 2010-03-28 21:43 | 豆本

桜を惜しむ

 きょうは「ふくまめ3」豆本展の最終日です。なんとか足を運びたいと思っていましたが、博多駅まで往復する元気がなく、年度末の激務も来週いっぱいは続きそうなので、心残りですが疲労の回復を優先させおとなしく休養することにしました。

 それでも気持ちの良い青空に誘われて、午前中の1時間ばかり、ご近所の桜見物にでかけました。町内の小学校の桜が今年限りで体育館の建替えのため切られてしまうのです。昨日は「桜を惜しむ会」が町内会主催で開かれました。我が家は二人とも仕事で参加できなかったので、きょうは見納めの写真を撮ってきました。
c0161233_1434258.jpg

 樹齢何年だったかな。きっと昨日の惜しむ会では、卒業生もたくさん参加されたことだろうし、思い出話がつきなかったことでしょう。

 那珂川沿いのプチ桜並木もとても綺麗でした。
c0161233_1436437.jpg


 帰り道のコンビニでアサヒスーパードライとパンを買って、公園のベンチで桜を見上げながら乾杯しました。
c0161233_14383912.jpg

 なんとまあ手軽で超格安なお花見でしたが、じゅうぶん癒されました。1カ月という短期決戦ながら、「なぜこんなに働かなきゃならないんだろう」という重い気分が桜のおかげで少しは晴れたかな。
 「ふくまめ3」の初日で、全国の作家さんの凄い豆本を目の当たりにし、ますます制作意欲がわいてきました。4月第2週からは豆本づくりも再開できるでしょう。
by yangzi-o | 2010-03-28 14:49 | 自然・野草
 いよいよ福岡の手作り豆本展「ふくまめ3」が今日から始まりました。年度末の真っ最中、予定を変更せざるをえず、午前中の1時間ばかりをなんとかやりくりして行ってきました。
c0161233_18243084.jpg

 今回はこれまでの展示会の中では一番広くて、ワークショップがないときは椅子に座って休憩する場所もあります。
 まずは恥ずかしながら、わたくしことLittle handから。手前味噌ですが、カルトナージュの引き出しがそれなりに周りの雰囲気にとけこんでいたような気がします。
c0161233_18265657.jpg

 出展されている豆本はどれもこれも趣向を凝らしたものばかりで、時間がないので焦ってしまいます。
 鹿児島の製本教室の先生の棚です。丸背の函入りの革製の豆本が凄かった!
 
c0161233_1840066.jpg

 どーる・HONOKAさんの箱は、もうびっくり!ここまでやるかって感じです。
c0161233_1841239.jpg


 そんなこんなで本日の戦利品です。ふふ、今月の給料の残業代を当て込んで、久しぶりに大人買いしちゃった。近いうちに中身をとくとお見せしま~す。
c0161233_18423010.jpg

 

 もっとゆっくり時間をかけて豆本を見たかったです。お近くまで来られた方はぜひ覗いてみてください。きっとお気に入りの一冊が(いや2冊も3冊も)必ず見つかると思います。
 期間中、展示会の様子は、「ふくまめプロジェクト」のサイトをご覧くださいませ。

c0161233_18363966.jpg

3.21(日)〜3.28(日) 10:00〜20:00
「福岡の手作り豆本展 ふくまめ3」開催!
会場:博多will(JR博多駅横・福岡交通センター5F)
by yangzi-o | 2010-03-21 18:44 | 豆本展

桜が開花しました

 「ふくまめ3」に向けた豆本の発送を終えたあと、デジカメぶら下げてご近所の春を探しに出かけました。歩いていると汗ばむほどの陽気のなか、何人もレジ袋を手にした人たちとすれ違います。袋のなかにはツクシやノビルでいっぱいです。カメラをぶら下げた私らを見ると、「もう取ってないよ」といわんばかりにニヤッと笑って通り過ぎていきました。
 桜の蕾がピンク色に染まり、もう2~3日もしたら開花するねと話していたら、開花していました。
c0161233_18471416.jpg


 足もとにはコスミレ、ツクシ、オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ、ホトケノザたちが桜に負けじと春を謳歌しています。一昨年、偶然みつけたアマナの自生地に行き着くと、今年も咲いていました。
c0161233_18513918.jpg

c0161233_18511790.jpg


 さらに足を延ばしたところに以前はオオツメグサかノハラツメクサかわからないのですが、広い群生地がありました。今は野菜畑に変わっているのですが、畑のまわりにまだ健気に残って咲いていました。
c0161233_18535513.jpg


 くじゅうではユキワリイチゲやアズマイチゲが見頃を迎えているんだろうなあと羨ましい気持ちでいっぱいなのですが、ご近所で人知れず咲いている野の花を見ると、なんだか元気をもらえたような気がします。

 さあて、あと半月仕事を頑張って4月になったら、私らもあちこち野山に出かけよう。
by yangzi-o | 2010-03-14 18:58 | 自然・野草

豆本発送しました

 先ほどまで洗濯をしながら、「ふくまめ3」豆本展に出品する豆本を箱詰めして発送しました。恒例の記念写真です。
c0161233_113595.jpg

 新作と呼べるものは扇形豆本の『太宰府の梅』だけなのですが、他の豆本はちょっと頑張っていつもより多めにつくりました。什器のカルトナージュの引き出しは自己満足ですが気に入っています。ただ、下段の引き出しが少々開けにくいのが難点です。
 今回の「ふくまめ3」豆本展の日程は、仕事の方が一年でもっとも忙しい時期とぴったり重なっているので、会場に足を運べるのは、初日の21日の午後からだけになりそうですが、他の作家さんの豆本を時間の許す限り見たいです。本当はスタッフの一員としてお店番をしながら、見に来られた方の感想が伺えたらとても勉強になるのですが・・・。

 遅ればせながら、「ふくまめ3」のご案内を載せます。博多駅近辺までお越しの際には、ぜひ会場までお立ち寄りください。交通センタービルの6階には紀伊国屋書店、4階には100円ショップのダイソー、同じ5階には手芸品店のクラフトワールドがあります。
c0161233_11454322.jpg

3.21(日)〜3.28(日) 10:00〜20:00
「福岡の手作り豆本展 ふくまめ3」開催!
会場:博多will(JR博多駅横・福岡交通センター5F)
by yangzi-o | 2010-03-14 11:47 | 豆本展
 年度末の繁忙期もいよいよピークを迎え、今週は食事・入浴・睡眠といった生存に最低必要な時間以外は仕事をしていました。相方には「家事協力金」=小遣いアップをエサに家事全般を手伝ってもらっています。
 「ふくまめ3」豆本展に向けて豆本を発送しなければならない前日になって、ようやく新作豆本である『太宰府の梅』が完成しました。
c0161233_22402782.jpg

c0161233_22405363.jpg


 扇形の箱に扇形の折豆本を入れてみました。蓋は粘土で装飾したのですが、乾燥すると粘土が縮んだみたいで、蓋がカチッと閉まりません。そんなわけで完成度がイマイチなので、今回は展示のみにすることにしました。蓋の作り方をもっと研究したいです。

 明日は休養第一の休日になりそうですが、気晴らしにご近所のデジカメ散歩くらいは楽しみたいところです。
by yangzi-o | 2010-03-13 22:46 | 豆本

クリスマスローズの額装

 昨夜は帰宅したのは10時近かったのですが、忙中閑ありでカルトナージュの教室へ出かけました。きょうは半年ぶりにフランス額装の基礎講座を受講しました。ゴルジュと呼ばれる溝のある額装です。溝の部分はマーブル紙を使用してみました。
c0161233_1882354.jpg


 見本を見せていただいたときは簡単そうに見えたのですが、なかなかどうして細かい神経を遣う作業がたくさんあって、ちょこちょこ失敗もしました。四隅の角度を綺麗に斜めにそろえるテクニックは目から鱗でした。久しぶりにビゾー(斜断面)もカッターでつくりましたが、これは楽しくてはまります。
 来月になって仕事が一段落したら、復習でもう一つ作製し、クリスマスローズのお庭のMさんに贈りたいです。

 ところで帰り道にインキューブに寄ったのですが、ペーパー売り場で新作豆本の表紙に使いたい紙を探していたところ、ふと見上げたら竹尾のミニサンプル帖が並んでいるではありませんか。今の今まで知らなかったわあ。時間があるときにゆっくり眺めることにしよう。
by yangzi-o | 2010-03-07 18:13