人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

リハビリ終了!

 本日で病院での骨折のリハビリは終了しました。今月初めはまだ骨折した右膝がまったく曲げられず、松葉杖2本で半歩ずつ歩いていたのに、今では普通にスタスタ歩き、従来どおりの仕事が一応こなせるまでところまできました。我ながら凄いなあと感心しています。
 膝の曲がりは結局140度前後で、日常生活や仕事には支障はないけれど、正座はまだできません。お風呂のなかでじわじわ曲げて踵まであと2センチというところです。階段も手すりにつかまって何とか昇れますが、一度降りようとしたときのあまりの痛さが忘れられず、未だに降りられません。日によって膝あたりに鉛板が張り付いたような強張りや鈍痛があります。まだ骨折して2カ月だし、こういった問題も日にちが薬で徐々に良くなっていくだろうと楽観しています。
 ただもうすぐ、職場では3月に次ぐ繁忙期を迎えるので、今の体力・筋力で乗り切れるだろうかと少々不安です。毎日頑張って筋トレをしていますが、一度落ちた筋力は取り戻すのに相当の時間がかかるのですね。主治医は「通常の仕事をしてもかまわない」といわれるけど、私にとって「通常の仕事」というのがどんな内容なのかわかっているのかしら。

 今回の骨折事故で、怪我や病気で長期に職場を休まなければならない人の気持ちが少し理解できたような気がします。「なんでこんなことになってしまったんだろう」という落ち込みや焦りや孤独感は、わが身にふりかかって初めてわかりました。車椅子や松葉杖を使っていたときの周りの方々の親切も驚きでした。この世の中、まだまだ捨てたもんじゃないなあと感動しました。今のこの気持ちをこれから先ずっと忘れずにいたいと思います。
by yangzi-o | 2010-06-29 20:39 | 日々あれこれ

本日のこまかと屋

 今朝はどしゃ降りの雨でしたが、午後から少し青空が見えたので急いで図書館&こまかと屋まで出かけてきました。いつまたスリップして転ぶのではないかという不安にとらわれて雨の日は仕事以外バイクで出かける気持ちになれませんね。会社までの道も同僚が笑うほど超ノロノロ運転です。

 こまかと屋に着くと、玄関のドア越しにセサミ君が「招き犬」のように座ってこちらを見ていたのに笑ってしまいました。しっかり「店長」の役目を果たしてくれています。写真を撮るのをうっかり忘れてしまいましたが、こまかと屋には新しい作品が補充されていました。わたしくことリトルハンドも来月4日に納品の予定です。

 こまかと屋の7月の営業日は4(日)・6(火)・11(日)・13(火)・18(日)・19(月/祝)・20(火)の11時~17時です。ぜひ遊びにきてくださ~い。

 また降り出す前にとこまかと屋をおいとまして帰宅したのですが、一週間の仕事の疲れが取れず、昼間から惰眠をむさぼってしまいました。昨夜から睡眠はじゅうぶん取れたので、ちょっと元気になったかな。今から豆本づくりに励みます。

 

 
by yangzi-o | 2010-06-27 17:44 | 豆本展
 去年から妄想していたクリスマスローズの豆本がようやく完成しました。
c0161233_22351251.jpg

c0161233_22353039.jpg

 表紙のクリスマスローズのイラストはスタンピングリーフで転写しました。函はパーチメントでつくりました。去年から妄想していたイメージにほぼ近づいたのですが、パーチメントクラフトの腕はまだまだ初心者だし、もっと工夫してみたいところがあります。ともあれ、半年がかりで形にできたのでとりあえず満足しています。

 今週からリハビリのため通院しながら本格的に職場復帰しました。従来どおりの仕事をこなそうとしたものだから、背中から腰、足全体の筋肉痛に泣いていました。体もクタクタで帰宅したらもう一歩も歩きたくないということで家事も豆本づくりも全面的に放棄状態。もう骨折はこりごりです。
 
by yangzi-o | 2010-06-26 22:53 | 豆本

事故から2カ月

 バイクで転んで骨折してちょうど2カ月が経ちました。きょうのリハビリで膝は144度まで曲がるようになりました。145度以上曲がればリハビリも修了証書がもらえそうです。今週から通院以外はフルタイムで働き始めましたが、しゃがんでそこそこに重い物を持ち上げることができるようになったし、半日くらいなら立ちっ放しでも大丈夫です。ほぼ100パーセント、従来からの仕事はこなせそうです。あとは自主トレで筋力と体力をつけなければ。正座はまだできないのですが、膝を怪我すると将来変形性膝関節症に罹るリスクが大きいそうなので、膝に負担のかかる正座は避けたほうがよいとのことです。気になるのは階段の昇降がいつになったらスイスイできるようになるかしらということですが、これはちょっと時間がかかりそうです。
 今週に入って仕事が忙しく、ついつい骨折した右足のことを忘れてしまします。仕事の段取りを頭の中で考えながら、朝のラジオ体操をしたものだから、ピョンピョンと跳んでしまったり、呼ばれると思わず小走りになって、あまりの痛さに呻きました。

 来月の「こまかと屋」への出品豆本も急いで完成させないといけないのですが、さすがに夜は疲れはてて、ワールドカップを見ながら、いつのまにかうたた寝してしまうという生活・・・。今度の日曜日に追い込みます。
by yangzi-o | 2010-06-22 20:53 | 日々あれこれ
 きょうは久しぶりにカルトナージュ&フランス額装の教室へ行って来ました。習い事も完全復活です。アンカードルモンの4つの基礎課題作品のうち、残っていたビゾー・フランセーズ(幅広斜断面)をつくりました。
c0161233_1924564.jpg

 去年の夏、博多Willで開催されていた「夏のポストカード展」で一目ぼれして購入していた谷口富さんのネコのイラストを額装してみました。渦巻き状の和紙がなんとなくネコの雰囲気にマッチしているような気がして、ポップな感じにしてみたかったのです。色彩感覚だとかセンスだとか、まったくといっていいほど自信はないのですが、額装する作品にあわせていろいろ考えるのが豆本の装丁に通じることもあって、フランス額装の魅力にとりつかれています。来月は楕円の額装に挑戦してみます。

 天神から大名にある「アトリエ・ソレイユ・ルヴァン」まで、道具の入った重いカバンを抱えて歩いたせいか、帰宅したらぐったり疲れて爆睡してしまいました。衰えた体力の回復というのは思いのほか時間がかかるものだと痛感しています。
by yangzi-o | 2010-06-20 19:40
 先週12日に開催された「豆本フェスタ2」では、「ふくまめプロジェクト」のブースに委託して展示・販売をしていただきましたが、主催者の古賀さんから結果について報告のメールが届きました。わたくしことLittle handの豆本を手にとって見てくださった皆様、またお買い求めくださった皆様に遅ればせながらお礼申し上げます。
 ネコ好きな方は日本全国どこにでもおられるとは思っていましたが、福岡に自生する野草の豆アルバムを購入していただいたのはとても嬉しかったです。また、『佐渡の花旅』は2冊しかつくれず申し訳なかったです。佐渡は福岡よりも東京の方が馴染みが深いのですね。この豆本は私にとっても大切な友人のためにつくった思い入れの深いものなので、これからも楽しみながらつくっていきたいです。

 貴重な梅雨の晴れ間が広がった今日は、朝から掃除・洗濯(両膝をついて雑巾かけができました!)を大急ぎで済ませ、バイクを乗り回して東奔西走しました。先月、アクロス福岡で展示会を開催された粘土作家さんのアトリエをお邪魔しました。粘土でつくられたミニチュアに「キャー!かわいい!」と叫びっぱなしでした。職場復帰して時間に追われる毎日が始まるのに、「あれもしたい、これもやりたい」病も完全復活の兆しです。
 2カ月前の事故で、もし後続車に轢かれていたら、こうして生きていなかったかもしれないとふと思うと、今やりたいことは先延ばしにせず、時間のある限り挑戦してみたいのです。
by yangzi-o | 2010-06-19 23:28 | 豆本展

8週間経過

 昨日で骨折してちょうど8週間が経ちましたが、きょうのリハビリで膝は136度まで曲がりました。「140度も夢ではありませんね!」とはリハビリの先生の弁ですが、「夢」であっては困りますよん。お風呂の中でも自主トレに励んだ成果なのか、右膝を立ててしゃがんだあと、何かにすがらなくても何とか立ち上がれるようになりました。職場復帰して一週間、初めのころは座り仕事中心でしたが、昨日からは立ち仕事で機械操作もできるようになりました。今週は「慣らし運転」ということで半日で早退させてもらいましたが、来週からはフルタイムに挑戦してみようと思っています。階段は手すりにつかまりながら昇れますが、降りるのはまだ痛くてまったくできないので、一段ずつ降りています。山歩きは秋までお預けかしら。

 骨折して最初にかかったご近所の整形外科の医者からは、ギブスを取ったあとのリハビリが大変だと脅かされていたのですが、リハビリそのものはちっとも痛くなかったです。無理に膝を曲げるのではなく、足全体をストレッチ&マッサージして徐々に曲げていってくれたおかげで、3週間弱で日常生活にはほとんど支障ないところまで快復できました。

 そんなわけで、仕事も趣味もバリバリ再開、2カ月のブランクを取り返す勢いで突っ走ります。
by yangzi-o | 2010-06-18 22:58 | 日々あれこれ

ペーパーイン

 先日、病院でのリハビリの帰り道に、紙のお店「ペーパーイン」に寄ってきました。以前から一度行ってみたいと思っていましたが、土日祝日が店休日なので、なかなか機会がありませんでした。いや~、楽しかったです!4000種類もの洋紙の見本が、色別、種類別、名前別にファイルされていて、もう興奮しちゃいました。滅多にいけないのでついつい大人買いしてしまった。クリスマスローズ豆本の表紙にしたかった起毛っぽい「GAコットン」という紙もみつけました。電子書籍は時代の流れなのかもしれないけど、やっぱり紙は素敵だよなあと改めて実感したのでした。夕方は6時半まで開いているので、定時に仕事が終わった日は、なんとかお店に飛び込めそうです。

 きょうのリハビリではしゃがむ練習をしたのですが、まだ膝の曲がりが130度前後なので、しゃがむことはなんとかできても、自力で立ち上がるのが難しいです。「腰を痛めるのでまだ重たいものは持たないように」という結論になりました。歩くのはもうスイスイ、ジョギングでもできそうなくらい快復したのですが。
by yangzi-o | 2010-06-16 22:47 | 手製本材料・道具

職場復帰

 きょうから約50日ぶりに職場に復帰しました。主治医からは2カ月待ったほうが良いと言われたのですが、リハビリに通いながら少しずつ体を慣らしたかったので、少し早目の復帰になりました。私的には運よく今週は仕事がそれほど忙しくないので、ちょうど良かったです。
 同僚からも「無理をしないで」「ぼちぼちやって」と口々に声をかけてもらえたのが嬉しかったです。日頃あまり話をしたことのない他部署の人もわざわざ様子を見に来てくれて、「ずっと立っていたら足がしびれませんか」と心配してくれました。初めて知ったのですが骨折体験者だったようです。

 朝の通勤中、例の悪夢の交差点を右折しました。雨が降っていたら遠まわりをして避けるつもりでしたが、曇り空だったのでトロトロとまわりました。よく見るとでっかいマンホールがあるじゃないですか。こいつか!これに滑ったんだわ。スリップしてから道路にマンホールがいかに多いか初めて気がつきました。

 午後からのリハビリでは、膝が130度まで曲がりました。140度がとりあえずの目標なのであと一歩です。しゃがんで重い物を持ち上げることができるかどうかは私にとって死活問題なので、リハビリは中途半端にしたくないです。「階段を昇ったら筋肉痛がひどかった」と言うと、「痛かったら無理しないで」とのこと。最初からそう言ってよねと心の中で突っ込んだのでした。
by yangzi-o | 2010-06-14 18:47 | 日々あれこれ

あじさい苑

 梅雨入り宣言を笑うかのように空は晴れているので、筥崎宮の「あじさい苑」へ行って来ました。2カ月ぶりにデジカメ散歩です。明日から仕事復帰するので、どのくらい歩いたり立っていられるか確かめてみました。
c0161233_15395444.jpg

 あじさいはちょうど見頃を迎えていて、色とりどりの花で苑内がうめつくされていました。骨折を想定してオリンパスE-330を購入したわけではないですが、しゃがんで撮影できないので液晶が動かせるのはとても助かりました。でも足がふんばれないのもあって手ぶれピンボケを量産してしまいました。
 歩いたり立っていられるのは30分が限界みたいですが、しばらく休憩すればまた歩くことはできます。でも膝がポヨンポヨンに腫れてしまいました。リハビリの先生には黙っていよう。

 きょうのあじさいの画像は、いずれ和綴じの豆本に仕上げたいと計画しています。
by yangzi-o | 2010-06-13 15:53 | お出かけ