<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

写真展&ライブ

 本日は午前中はまったりと過ごし、午後からぼちぼちお出かけし、まずは三越で開催中の「岩合光昭写真展ねこ」に足を運びました。電車を降りて三越のエレベーターに乗るところから超満員です。写真展の会場はちょうどサイン会も開かれていたこともあって、押すな押すなの行列が続いていました。こんなにごった返した写真展なんてめったにないでしょう。福岡中のネコ好きが集結したようです。と、他人事のように書いている私もそのうちに一人ですが。展示されている写真はどれも思わず笑いが出て、ネコ好きにはたまらない写真ばかりでした。
 写真展の隣では、猫グッズの展示販売もされていて、これまた涎が出てくるものばかり。猫をあしらった革製品を物色していたら、これまたネコ好きの同僚と偶然ばったり出くわし、お互いに来るところは同じだねと笑ったのでした。時間があったら一日見ていても飽きない危険な空間でした。

 後ろ髪を引かれるように三越をあとにして、次に向かったのはZepp Fukuokaでの「馬場俊英ライブツアー2010 悲しみよ、明日の星になれ」です。久しぶりに生の音楽と歌を聴いて大満足でした。ネタばれになるので詳しいことは書けませんが、馬場さんの歌は一晩の熱狂でストレスを発散して終わりというものではなく、明日からの仕事や生活にじんわりと力を注いでくれます。今年は怪我をしたりしていろいろあったけれど、そんな思いはきょうのライブですべて「明日の星」になったような気がします。それにきょうのライブでは、無事に歌に合わせてみんなと一緒に跳べました。ちょっとまだへっぴり腰でしたが。その後も右膝に痛みは出ていないので、完全復調も間近です。

 さあて、来週もまた仕事は忙しい。ほどよく頑張ることにするか。
[PR]
by yangzi-o | 2010-11-21 21:56 | お出かけ

健診&整形外科

 きょうの午前中は年に一回の健診と整形外科の病院のはしごでした。膝には体重の3倍の負荷がかかるといわれているので、故障した膝の負担を少しでも軽くしようとこの数カ月、ビールと間食を止めダイエットに努めた結果、昨年に比べ体重は10キロ減り、標準体重まであと3キロとなりました。きょうのところは異常は発見されていませんが、これで後日血液検査等も異常がなければ、久々のオールA判定になり、「怪我の功名」ってことになるかもです。
 10時半には次の整形外科に到着しましたが、1時間半はしっかり待たされました。お気に入りの本を持参していたので、暇つぶしには困らなかったのですが、MRIの予約時間を30分超えて待たされていたオジさんが怒って帰っちゃいました。気持ちはわかるけど「短気は損気だよ。ここのドクターに診てもらったほうが絶対にいいよ」と伝えたかったな。
 肝心の診察ですが、自分ではもう治った気でいたところ、右足をぐるぐる回されると「イダ!」と思わず叫んでしまう箇所があります。「あと2回注射しましょう」とドクターに言われ、「修了証書」は来月までお預けになりました。それでも年内に怪我が完治すれば、すっきり晴れやかな気分で新年が迎えられそうです。
[PR]
by yangzi-o | 2010-11-20 22:01 | 日々あれこれ

くじゅうの紅葉

 毎年10月下旬から11月初めにかけては、秋の野草の見納めに出かけてきたのですが、今年は念願のくじゅうの紅葉を見ることができました。「初めて見るなら星生山がいいのでは」と友人に薦められたのですが、今の膝の状態では沓掛山から牧ノ戸峠までの下り道が不安なので、吉部から坊がツルまでの緩やかな道にしてもらいました。
 先週の「激務」を神様はちゃんと見ていてくれたのか、昨日は雲一つない完璧な青空が広がり、絶好の紅葉日和になりました。月・火曜日も晴天だったので膝痛も治まっていたのですが、くじゅうの最低気温は3度ということなので、「雪山に行くんかい」というくらいの防寒対策をして、もちろんトレッキングタイツも履いて出発。吉部の駐車場あたりはまだ紅葉は進んでいませんでしたが、登山道に入り高度を増すにつれて、美しく色づいた自然林が青空に映え、上ばかり見上げて首が痛くなってきました。何度「綺麗!」と叫んだことでしょう。
c0161233_20572168.jpg

 大船林道沿いの紅葉も素晴らしかった。激写につぐ激写でなかなか前に進みません。落ち葉も風情があります。
c0161233_2103998.jpg

c0161233_2124498.jpg

 もうピークは過ぎているだろうけれど、大船山などの山肌の紅葉がどうしても見たいという私のたっての希望で、坊がツルまで登ってしまいました。「わ~、綺麗!」と私が感嘆すると、「ふふ、ピーク時はこんなものじゃないわよ」と友は笑います。いつか法華院温泉に泊まって、大船山に登ってみたいなあ。
 坊がツルは春に一度登ったことがあるだけだったので、こんなに広大なススキの原があるとは驚きでした。
c0161233_2172796.jpg

 下りは7キロもある大船林道をゆっくり下りました。途中で地形のせいなのか急激に冷え込むところがあって、途端に膝が痛み出したのですが、タイツの上からカイロを貼ると痛みが取れました。さすがに終盤は足の付け根が痛くなってきましたが、歩けなくなることもなく、無事に駐車場まで戻ることができました。

 来年の春までは山歩き復活は無理だろうとあきらめいたのに、この秋は3回も楽しむことができ、友人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。それに何かと心配してくれた相方にも。これで気持ちも落ち着いたので、来年の春まで焦らずじっくり膝を治していこうと思います。
[PR]
by yangzi-o | 2010-11-04 21:19 | 自然・野草