人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 首を長くして楽しみにしていた『本の手帳』第9号限定版が3日前に届きました。
 パッケージは手づくりの風呂敷包みです。
 
c0161233_1203682.jpg

 限定版付録豆本セット『本屋に寄って父帰る』の表紙と中身の4冊です。
c0161233_1225832.jpg

c0161233_1231589.jpg

 4冊のなかの『猫藝春秋』を開いたところ。
c0161233_1242141.jpg


 この豆本の中身の面白さといったら、夜中に一人読みながら笑いが止まりませんでした。作者の雉虎堂さんのブログ「豆本日記」の隠れファンでして、いつも楽しみに覗かせていただいています。文才といい、博識といい、ユーモアのセンスといい、なんてユニークな作家だろうと蔭ながら感心しています。
 『本の手帳』そのものはお正月休みにゆっくり読みたいです。

 きょうは午前中は大掃除の残りをチャチャッとすませ、近くのスーパーへ最後の買出しに出かけ、お節もどきをつくりました。昨日からの雪で自宅の階段から見える「三郡縦走路」もそこだけ切る取ると北アルプスのように冠雪しています。
c0161233_12163317.jpg

 来年は会社への往復だけの毎日でも、ささやかな季節の移ろいを写真に記録していこうと思っています。
by yangzi-o | 2010-12-31 12:18 | 豆本

お店巡り

 昨日でようやく仕事納め、最後に機械や周辺の掃除をして埃まみれになって帰宅し、そのままバッタンキューで倒れこみました。天皇誕生日もクリスマスも無縁の怒涛の一週間がやっと終わりました。
 一晩ぐっすり眠るとむくむくと生き返り、本日は一日自由に遊ぶ日でした。日頃なかなか足を運べない土日店休日のお店をぐるりとまわってきました。
 一番目は「ペーパー・イン」です。今年は3回目の訪問でしたが、いつものように椅子にどっしり腰掛け、じっくり紙見本をめくり、これはと思う紙を大人買いしてきました。
 二番目はミーナ天神のユザワヤやユニクロでお買い物。ユザワヤでは羊毛関連の材料を購入しましたが、毎度のことながらレジ待ちにはイライラッとします。
 ジュンク堂~インキューブ経由で、三番目は「リメンバーキルト」に立ち寄りました。このお店には素敵な生地やレースやリボンが小さなスペースにぎっしりつまっていて見飽きません。
 天神のTYUTAYAに寄って、スーザン・ボイルのCD『夢やぶれて』をレンタルできました。
 六本松までバスに乗って次に向かったのは、ドールハウスのお店「マーブルチョコ」です。ここも小さなお店ですが、可愛いミニチュアが所狭しに陳列されています。聖書の豆本や額縁などをゲットしました。
c0161233_21542381.jpg
 「マーブルチョコ」までの道で迷い、無駄に歩き回ったのでここで力尽き、まだ行きたかったお店は断念、一旦帰宅しました。
 荷物を置いたあとは知人のお宅を訪問して、遅ればせながらのクリスマスプレゼント=すみれのマジックボックスを手渡しました。県展に入賞するほどの作品をつくっておられる方に恐縮でしたが、「私も手づくりしているからとても手がかかったことはわかります」と喜んでくれたので嬉しかった!突然の訪問にもかかわらず歓待していただき、1時間半もおしゃべりしてきました。

 最後の最後に一週間ぶりに整骨院へ。この間の激務と寒波でも右膝は悪化せず、西鉄大橋駅の長い階段もらくらく降りられるほど快復してきました。ただ膝の両側の関節の隙間あたり(半月板のありかか?)をぐりぐりと押さえられると未だに痛い。でも限りなく普通っぽくなってきました。年が明けて整形外科の診察で今度こそ「修了証書」をもらえそうです。
by yangzi-o | 2010-12-29 22:07 | お出かけ

2010年マイベスト本

 読書の備忘録として始めたはずのブログが、いつのまにかハンドメイド備忘録にすり替わっていますが、この一年、こまめに図書館に新刊本を予約してはそれなりに本は読んできました。「読書日記」はすっかりサボってきましたが、恒例の年間マイベスト本です。

1.小暮写眞館     (宮部みゆき)
2.神様のカルテ ⅠⅡ(夏川草介)
3.エデン        (近藤史恵)
  僕の明日を照らして(瀬尾まいこ)
  四十九日のレシピ (伊吹有喜)
  百瀬、こっちを向いて(中田永一)
  あんじゅう      (宮部みゆき)
  くじけないで     (柴田トヨ)
  ひそやかな花園  (角田光代)
  田舎の紳士服店のモデルの妻 (宮下奈都)

 第1位は長編小説を一気に読ませてくれた宮部みゆきさん。久々に物語の世界に浸りきることができました。「神様のカルテ」は第3巻が待ち遠しいです。「サクリファイス」につづく「エデン」も良かったです。今年、福岡で始めて自転車競技会が開催されたようですが、来年は見に行きたいな。
 「待ってました!」の瀬尾まいこさんの新刊も、教師ならではの子どもの心情がリアルに描かれいてよかった。恋愛小説が苦手な私も中田永一さんの小説は面白かった。整形外科の待合室で読んでいたとき、思わず「ふふ」と声をあげて笑ってしまい、隣の患者さんに怪しまれました。

 来年もせっせと図書館に通って「読書日記」も復活させよう。
 
by yangzi-o | 2010-12-28 22:14 | 読書
 昨日のクリスマスは仕事の上に残業で、雪が散らつくなか帰宅しました。一日中、ややこしい丁合をして燃え尽きていたのですが、かきいれ時の仕事の方たちはもっと忙しかったことでしょう。夜はしんしんと冷え込み、膝もシクシク痛みだし、久しぶりに痛み止めの薬を飲んで寝ました。
 今朝もみぞれが降り続き、あまりに寒くて一歩も外には出たくない気分なので、首から下はヒートテックで身をつつみ、背中と膝にはカイロを貼り、バイク用のカッパを着こんで浴室の掃除に励みました。これなら少々濡れても大丈夫。キッチンは相方が換気扇を掃除してくれたので助かりました。これで我が家の大掃除の大方は修了、年末は少しはゆっくり過ごせそうです。大晦日から元旦にかけてまた雪だそうです。

 午後からはちょっぴりお昼寝をしたあと、先日、書店で衝動買いした羊毛フェルト刺繍の本を見ながら、ネコの刺繍に挑戦してみました。ああかなこうかなと試行錯誤の連続でしたが、来月のNHKの「すてきにハンドメイド」でも放送されるようなので楽しみです。
 今年のカルトナージュの講座の復習でつくった楕円の箱に飾ってみました。
c0161233_21295614.jpg

 人様に見せても恥ずかしくないくらいに上達できたら、豆本の表紙に使ってみたいなあ。

 蓋の側面を作り始めたところで、全日本フュギュアスケートが始まり、ドキドキしながらテレビにかじりつきでした。途中で福岡都市高速が雪のために通行止めの臨時ニュースが入り、カーテンを開けて外を見ると、いつのまにか真っ白じゃないですか!こりゃ明日の朝はバイクで出勤できそうにないわ。8カ月かけてようやく膝の怪我が治りそうな今、絶対に転びたくないですからね。1時間かけてもバスと徒歩で行くしかないかな。
by yangzi-o | 2010-12-26 21:38 | カルトナージュ

ダンシャリな一日

 福岡市は向こう一週間曇り空が続き、日曜日には雪が降るという予報です。ポカポカ陽気はきょうの祝日だけみたいなので、朝から洗濯機を4回まわし、今流行の「断捨離」を決行しました。春に骨折して体が思うように動かせず、夏と冬の衣替えもろくにしなかったので、夏冬の衣類が渾然一体となり、一部屋は完全に物置小屋状態となっていました。相方がイーゼルを置いて絵の練習がしたいと言っているので、とにかく要らないと思えるもは片っ端から捨て、ゴミ袋8個を4階の自宅から持っておりました。
 お~、畳が見えたよ。これなら相方も文句はあるまい。しかし、一段ずつ用心して階段を降りたにもかかわらず、右膝が痛~い。「またミスをしましたね!」と整骨院の先生に叱られるかな。
 どうにかこうにか片付いたところで、玄関のブザーが鳴り、ドアを開けると郵便局のお兄さんが大きなダンボールを抱えていました。二日前に突然轟音とともに電子レンジが壊れ、急遽ネットでポチッとしたのでした。やれやれ、このダンボールをどこに片付けましょ。

 あとは雪の日曜日にヒートテックで身を固めて、キッチンとお風呂の大掃除をしなきゃ。年末年始のお休みは少しでもゆっくり過ごしたいので、前倒しで頑張るのだ。
 今年の年賀状は図案を考えて粘土や消しごむはんこでつくろうという余裕がないので、ありきたりなものになりそうでちょっと残念です。
by yangzi-o | 2010-12-23 17:48 | 日々あれこれ
 今年最後の手づくり教室はカルトナージュでした。以前から作ってみたかった「ボアット アコーディオン」、別名「マジックボックス」を一日かけて完成させました。
 パッと見は、普通の箱ですが、
c0161233_2030365.jpg

 蓋を開けると、箱が三つ出てきます。
c0161233_20304942.jpg

 来年の豆本展の什器にしたいなあと思っています。
 先生とおしゃべりに夢中になって、切ったらいけないところを切ったり、仕舞いにはクラフトテープ用の水を入れたビンをひっくり返したり(作品にかからなくて良かった!)、きょうもまたドジをしてしまったけど、楽しい一日でした。私はやっぱり「箱づくり」が好きなんだなあと実感しました。

 ところで、1カ月前の「健康診断」の結果が送られてきました。20年ぶりに「オールA」判定でした。膝の怪我をこれ以上悪化させないためにダイエットに努めた結果、これまで体重オーバーをはじめ、BやC判定だった血液検査もすべて正常になっていました。「怪我の功名」と言っていいのかしら。お正月休みに羽目をはずさないようにしよう。
by yangzi-o | 2010-12-19 20:40 | カルトナージュ

図書館ホルダー

 テレビの『オペラ座の怪人』を見ながら、今夜は図書館の貸し出しカードやリクエストカードを収納するホルダーをつくりました。発売前で図書館でまだ手配していない本は、このリクエストカードに書いて提出します。ポケットには、図書館のチラシや書籍の新聞広告の切り抜きなどもはさんでおきたいです。
c0161233_22581558.jpg

 最寄の図書館は相方の会社に近いので、昼休みを利用してちょくちょく予約本の受け取りに行ってもらっています。こんな派手なピンク色では恥ずかしかろうとは思ったのですが、ちょうど良い大きさのスキバルがなかったのよ、ごめん。明日の夜は、ブックカバーを作りたいな。

 『オペラ座の怪人』はけっこう面白かったけど、私の耳には大好きなサラ・ブライトマンのソプラノがこびりついています。一度で良いから、生の歌声を聴いてみたい。

 ところで、冷たい雨の降るなか、仕事帰りにマジメに整骨院へ行ってきました。きょうは「半月板に一度傷が入ったら治りません」とはっきり先生に言われちゃった。膝の調子が良くなってきても「症状が落ち着いてきていますね」としか言われない意味がわかりました。これから先、膝痛とは長いつきあいになるのですかねえ。
by yangzi-o | 2010-12-17 23:12 | カルトナージュ

来年の手帳づくり

 年末恒例のマイ手帳づくりをしました。市販の手帳に糸かがりしたノートを貼り付けます。ノートは新刊情報や読みたい本などを書き込む読書の備忘録用です。ペンホルダーをつける位置を間違えちゃった。
 
c0161233_221432.jpg

 今回は総革製にしてみました。これに来年の製本教室で革のモザイクやアップリケを習って装飾してみたいなと計画しています。その前に、「なんですか、この革の製本は」と先生にお叱りを受けそうな気がしますが、それはそれでまた勉強になるでしょう。

 ところで本日は待ちに待った2週間ぶりの整形外科の診察の日でした。朝から「今日こそは修了証書がもらえるぞ」と仕事をしながらドキドキワクワクしていました。この間、仕事も先月ほどハードでなく、毎日定時に退社、整骨院にも続けて通えたおかげで右膝はかなり調子が良くなり、違和感はまだあるのですが、階段も駆け下りられるのではないかと思えるほどです。
 そんなこんなをドクターに報告したのですが、いつもの注射のあと、「調子が良いから次は3週間空けて年が明けて来てください。何かあったら年内でもすぐ来ていいですよ」と言われ、「え~~!今日で終わりじゃないんですか!?」と心の中で叫んだわたし・・・。何かあったらって、何か起こるんでしょうか?たしかにこの3カ月ばかり、良くなりかけては何度も痛みをぶり返してきたので、ドクターの立場から言えば、この良い状態が1カ月くらい続かないと安心はできないのでしょうね。
 「もうしばらく様子を見ましょうと言われますよ」と予想した同僚と賭けたので私の負け。明日は缶コーヒーを奢らないといけないわ。とほほ。
by yangzi-o | 2010-12-16 22:42 | 手製本

カード入れ(改良版)

 夏に作ったカード入れですが、蓋がついているとかえってカードが取り出しにくく、アコーディオンのように開くほうがいいなあと常々思っていましたが、ようやく改良版が完成しました。
 本革の表紙に挑戦、くるみボタンが大きすぎたみたい。いつかこれに革のアップリケをつける予定です。
c0161233_21574256.jpg

 内側にポケットをつくり、100円ショップのカードの端を挟み込むようにしました。
c0161233_220577.jpg

 アコーディオンのように開くとカードも探しやすそうです。

 この一年で診察券だけでも5枚も増えちゃった。でももうすぐ病院通いとはおさらば(できるはず!)。
 さて、明日からは来年の手帳づくりに着手します。あ~あ、年賀状はどうしよう。仕事で年賀状の「うさぎ」は見飽きました。
by yangzi-o | 2010-12-13 22:05 | カルトナージュ

3Dフォトフレーム

 今日は午後から「こどものかお」のスタンプ教室へ4カ月ぶりに参加して、「3Dフォトフレーム」を作りました。
c0161233_17214838.jpg

 チップボードやプラスチックを何枚も重ねて立体感を出し、エンボスパウダーでタイルのような艶のある質感を出します。「へェ~!こんなことが出来るんだ!」とワクワクしてきました。来年の豆本の新作では、額縁もどきを手づくりしたいなあと妄想していたので、大きなヒントを得ることができて、メラメラッと意欲が湧いてきましたね。エンボスパウダーの使い方も初めてきちんと教えてもらったのも良かったです。布製のマスキングテープも初めて知りました。スタンプも楽しいぞ~。

 さてさて今年の仕事もあと2週間ちょっと、もうひとふん張りです。
by yangzi-o | 2010-12-12 17:34