<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年度末狂騒曲

 今年の3月は近年になく異様に忙しい。しかしタコではないので手は二本しかなく、ただひたすら粛々と目の前の仕事をこなしていくしかありません。そんなわけでとりあえず「生存報告」とします。
 ご近所の桜の蕾がかなりふくらんできました。百花繚乱の春の楽しみに、アリさんのごとく働くこととしますか。
 
[PR]
by yangzi-o | 2012-03-18 20:09 | 日々あれこれ

コスミレが咲きました

 2週間つづけて雨の日曜日になりましたが、恒例の「NHK俳句」を見たあとは、ご近所へデジカメぶら下げて「吟行」へ出かけました。雨が降っているので、畦のオオイヌノフグリやハコベの花はしっかり閉じていましたが、線路脇のヒメオドリコソウはチラホラ咲き始めていました。
 住宅街に入っていくと、右も左も白梅・紅梅がいつのまにか満開になっていました。きょうは梅に道案内されるようにくねくねした路地を歩きまわり、よそ様のお庭の沈丁花やクリスマスローズを楽しませてもらいました。
 車の往来の激しい道路脇に、けなげに咲いていたコスミレです。
c0161233_19451283.jpg

 午後から所用で出かけた桜坂近辺の小さな公園(プチ植物園のようなところです)では蕗の薹を見つけました。帰り道には大きな椿の木も目に留まり、真っ赤な落椿がそれはそれは綺麗でした。
 記録的な厳寒だった去年に比べても2週間は遅い今年の春の花の開花もようやく始まりました。私としては年度末が終わって桜が楽しめるように、春はゆっくりやってきて欲しい。
[PR]
by yangzi-o | 2012-03-04 19:55 | 自然・野草

2月読了本

◎「笑い三年、泣き三月」(木内昇)
◎「酒田さ行ぐさげ」(宇江佐真理)
◎「海岸通りポストカードカフェ」(吉野万理子)
〇「週末は家族」(桂望実)
〇「イルミネーション・キス」(橋本紡)
〇「季語、いただきます」(櫂未知子)
〇「炎路を行く者」(上橋菜穂子)

 今年に入って今後の人生について(オーバーかな)いろいろ考えるところがあり、去年から興味を持ち始めた俳句を本気で勉強してみたくなってきました。NHK学園の通信講座も良いのですが、直接いろんな人と交わっての句会などに参加してみたくなったわけです。「俳句年鑑」を見たりネットやらで検索して、ある俳句入門サイトの俳句理念に非常に共感を覚え、添削制度を受講することに決めました。いつもは石橋を叩くまえに渡ってしまうことが多いのですが、今回に限っては考えて考えて決めたので、今月は読書のペースがすっかり落ちてしまいました。
 ふと気がつけばもう3月、年度末の超繁忙期に突入しました。こういうときに限って図書館の予約本がドサッと来るのが困りもの、といったわがままも言いながら、俳句と読書で上手にストレスを発散して乗り切りたいところです。
[PR]
by yangzi-o | 2012-03-03 22:10 | 読書