人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レンタサイクル

 昨日の休日出勤のご褒美のような真っ青な春空が広がる日曜日となり、朝9時過ぎには自宅を出て、いつものように太宰府へ。太宰府行きの電車の中はみなさん、ガヤガヤペチャクチャ、大変な賑わいでした。太宰府駅で降りるとまずは「まほろば」号に乗って竈門神社へ向かいます。湧き水に春の光が反射してとても綺麗でした。残念ながら期待していたアオイスミレはまだ花芽も見当たりませんでした。
 帰りのバスは「宮前」で下車、太宰府天満宮の梅を堪能しました。飛梅は満開でしたが、他は八分咲きといったところ。とにかくまあ凄い人出でした。参道は人の頭で埋め尽くされていました。
 そんな喧騒を逃れて、光明禅寺へ。あの風花の舞う日がウソのように、苔庭には木漏れ日が揺れ、廊下はポカポカと暖かく、1時間ばかりボケ~と眺めておりました。ちょうどカメラ講座の方々もおられ、光と影の写し方についての講習をちゃっかり聞かせていただきました。といっても右の耳から左の耳へとすっかり忘れてしまいましたが。
 太宰府駅に戻り、きょうははじめてレンタサイクルに乗り、「歴史の散歩道」~観世音寺~太宰府政庁跡~都府楼駅まで走ってみました。吟行のポイントを絞って時間の短縮にもなるし、快適そのものでした。
 太宰府政庁跡ではいくつもの凧が揚がり、春の風情が満ち溢れていました。忘れてきたと思い込んでいたデジカメはカバンの底に転がっていたのに、写真は撮れず残念でした。でも写真に気が散らない分、作句の方に集中できたような気がします。
by yangzi-o | 2013-02-24 21:44 | お出かけ

凍返る

 きょうの福岡は最高気温が11度までしか上がらず、まさに「凍返る」という季語がピッタリの一日でしたが、バイクを飛ばして天拝山の探鳥会に参加しました。
 天拝山の麓あたりでは満開の梅もチラホラありましたが、まだまだ蕾が多かったです。今年も梅の見頃は2月下旬になりそうで、来週末も楽しめそうです。
 双眼鏡の覗き方もだんだん慣れてきて、自分で鳥さんをみつけられるようになってきました。きょうはイカル、クロジのメスとオス、アオジ、シロハラ、ツグミがはっきり確認できたのが嬉しかったです。しかし、地面をついばむ鳥が出てくるまで待っている間の寒いこと!いつのまにか、足下の芽吹きに目が行き始め、何か咲いていないかしらと探していました。スミレの葉っぱがたくさん出ていました。
 こんなに寒くて梅もチラホラの日でも、俳句なら「冴え返る」「凍返る」「余寒」「春寒し」といった風情を楽しむことができます。
 そうそう、ハイタカが上空高く飛んでいるのを初めて見ることができました。
 来月の探鳥会は、繁忙期の真っ只中ですが、万葉植物園にも草花が咲き出しているだろうし、なんとか参加してみたいです。
by yangzi-o | 2013-02-17 20:01 | 日々あれこれ

蕗の薹

 この3連休は初日は寒かったのですが、昨日今日とポカポカ陽気に恵まれました。繁忙期を前にした貴重なお休みは、実家へ帰ったり福岡市内や太宰府を散策・吟行しました。
 一昨日はペーパー・インの営業日だったので、いそいそと紙の大人買いへ。その紙をぶら下げて初めて愛宕神社まで足を延ばしました。この神社からの博多湾の風景が一度見たかったのです。帰り道はフラフラッと室見川の遊歩道に入ると、ラッキーなことにシロウオの簗作りに出くわしました。大学生でしょうか、和気藹々と重い杭を力自慢のように運びながら一生懸命杭を打っている姿に清々しいものを感じました。

 きょうは太宰府の榎社から太宰府政庁跡、万葉の道を歩いて国分寺跡までテクテク歩きました。水城址まで歩いてみたかったけれど、さすがに体力の限界を感じて次回の楽しみに。梅はまだ五分咲きくらいでしょうか。来週末あたりが見頃かもしれません。オオイヌノフグリ、ハコベ、ナズナ、タネツケバナが競うように咲き始めていました。

 ご近所の皆さんが大切にしている小さな花壇に蕗の薹がお目覚めでした。
c0161233_14512597.jpg

by yangzi-o | 2013-02-11 14:51 | 自然・野草

飛梅

 今週末は今シーズン一番の寒波が襲来していますが、先週の日曜日は一気に春が来たような陽気でしたね。ちょうど節分と重なり、千載一遇のチャンスとばかりに太宰府天満宮の節分祭の見学・吟行へ出かけてきました。先々週の風花が散る日には2~3輪だった飛梅も3分咲きぐらいになっていました。きょうの雪にまた驚いていることでしょう。
c0161233_2132077.jpg

 豆撒神事も初めて見ましたが、大勢の人が5本の指をいっぱいに広げて豆袋を掴もうとヒラヒラさせている光景がとっても楽しかった。周りを見れば、句帳を持つ人、カメラを構える人が取り囲んでいました。俳句大会が開かれていたようです。
 天満宮をあとにして光明禅寺から「歴史の散歩道」をてくてく歩き、観世音寺~太宰府政庁跡がいつもの私のお気に入りのコースです。観世音寺の上空高く、イワツバメが早くも翻っていました。政庁後の桜並木にはカササギの番が仲良くついばむ姿も。
 何もかもが枯れ切ったような風景が少しずつ春らしくなっていく様子を今年はじっくり楽しみたいです。
by yangzi-o | 2013-02-08 21:44 | お出かけ