人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

人物スケッチ展展示終了

 明日6月1日から14日まで、「さざんぴあ博多」市民ロビーで開催する「人物スケッチ展」の展示が無事終了しました。ほぼ全景の写真です。「スケッチブック展 楽描きの会」の会員さんからの賛助作品も展示しています。
c0161233_20434627.jpg

 人物はモデルごとに6枚のパネルに貼っています。
 著名人似顔絵コーナーもあります。
 昨年9月の「スケッチブック展」と同様、1枚目を展示している途中から通りがかりの方が「上手だねえ」と興味を示してくださいました。「これは私がモデルですよ」と説明すると、スケッチと私の顔を見比べながら、「どの絵もどこか似ているねえ」と感心されて嬉しかったです。
 土曜日はパネルの横にモデルさんに立ってもらいましょうかね。

 共通テーマ「わが街」のスケッチもパネル4枚分も集まりました。
 こうして並べて展示してみると、なかなか壮観でバライティに富んでいます。
c0161233_20553124.jpg


 きょう会場に来られなかったメンバーは他のメンバーへスケッチを預けられたり、これまで人物スケッチ会に参加された方のスケッチがほぼ全員集まりました。
 明日から2週間の展示期間があるので、スケッチを追加して展示しようというメンバーも現れました。

 6〜7日、13〜14日はスケッチブックの展示、また6日と13日午後から「無料似顔絵会」も開催されます。皆様、ふるってご観覧ください。
by yangzi-o | 2015-05-31 21:03 | 絵画

5月読了本

◯「田園発港行き自転車」上下巻(宮本輝)
◯「リストラネアモーレ」(井上荒野)
◎「虹猫喫茶店」(坂井希久子)
◎「ひとかどの父へ」(深沢湖)
◯「光の山」(玄侑宗久)
◯「天使はここに」(朝比奈あすか)
◯「空色バウムクーヘン」(吉野万理子)
◯「火花」(又吉直樹)

 只今、「人物スケッチ展」の準備に追われ、感想は省略せざるをえません。
 5月のEテレ「100分de名著」の「荘子」特集は非常におもしろかったです。
「不測に立ちて無有に遊ぶ」という言葉は座右の銘にしたいです。
by yangzi-o | 2015-05-31 20:43 | 読書
 今日は六月博多座大歌舞伎「船乗り込み」を初めて見学することができました。
 どこで見学しようか迷ったのですが、口上のある「川端ぜんざい広場」の対岸に降りて待つことにしました。後ろが塀になっていてすがれるのが楽ちんでした。
 橋の上で待った方が良い写真が撮れるのですが、とても立ったまま待つ気力はわきません。
 午後1時にキャナリシティで乗船式典があり、川端ぜんざい広場の前に船が到着したのは1時45分でした。軽く1時間は川岸に座って待ちました。
 口上が終わってふたたび船が出発したところを撮りました。上手い具合に風が吹いてくれて、紙吹雪が綺麗でした。
c0161233_203619.jpg

 1時間待っている間、橋の上の人々をスケッチさせてもらいました。下から見上げる人物スケッチというのは初めてだったので、下手ながらなかなか面白かったです。
c0161233_20392498.jpg

 周りに座っていた女の人たちがスケッチに気づき、「わ〜上手! あの人を描いてるんだね」「こういう趣味があると待っていても退屈しないねえ」と関心を寄せてもらい楽しかったです。
 いやホント、最近は退屈するという時間がなくなりました。

 博多リバレインの式典が終わったあとも、柳川から来たどんこ船が片付けられ海の方へ漕いでいくところまで見守りながら、見ず知らずの人々と川岸でいろいろお喋りしました。
 87歳の女の人は大牟田からでっかい一眼デジカメを持って一人参加されたとのこと。ミラーレスすら重くて持ち歩けないなんて泣き言は今後言えませんね。
 80歳の女の人は午前中はipadの講習会に参加し、スマホも手慣れた様子。
 わたしも「第二の青春」をおおいに謳歌しなければと励まされました。
by yangzi-o | 2015-05-29 20:54 | お出かけ

馬場俊英さんライブ

 昨日は馬場俊英さんのライブ、きょうはファンクラブの茶話会と連続して、久しぶりに音楽に浸りきった週末でした。
 今年は馬場さんのCDデビュー20周年ということで全国47都道府県をライブ中、福岡は25番目なんだそうです。
 期待していた代表曲ともいえる「スタートライン」がギターの弾き語りでじっくり聴けて最高でした。今回は前から2列目の席で、熱唱するツバまで見えるという至近距離でした。
 ファン層も40代以上の人が多く、スタンディングも少ないので、体力なくてもゆっくり聴けるところが一番良いです。
 「僕は恥ずかしいけど音楽しかできません」という馬場さんの言葉が印象的でした。アーティスト臭くないというか、音楽を「特別」なものとして捉えるのではなく、自分の持ち前として表現しているところが、長く聴きつづけている魅力なのかもしれません。
by yangzi-o | 2015-05-24 19:46 | 音楽

落し文

 今週もブログの更新をするヒマもなくあちこちお出かけしました。
 友人と一緒に梅ちぎりをして十数年ぶりに梅シロップつくりを手がけたり、米の山や四王寺山へも出かけました。
 野草ではタツナミソウ、カノコソウ、コミヤマスミレ、ヒメフウロ、ソクシンラン、サイハイラン、ナルコユリ、アマドコロ等々、樹木ではエゴやヤマボオシの咲き始めの美しい花が見られました。

 とくに嬉しかったのは、エゴの枝にぶら下がった「落し文」を初めて見られたことです。
c0161233_20311980.jpg

 エゴやコナラの葉に落し文が見られるよと以前知人に教わっていたので、今年こそエゴの木をじっくり観察したいと思っていました。この落し文はエゴの木の片方が土手のようになっていて、目線で花を見ることができました。エゴの葉っぱをまくオトシブミはぶら下げたままにしているそうな。地面にもたくさん落ちていました。人間でもこんなに器用に葉っぱを巻けないです。
 小さな小さな命を宿らせているのだから、拾ってはみたものの、そっと地面に返してきました。
by yangzi-o | 2015-05-16 20:38 | 自然・野草

第11回人物スケッチ会

 第11回目人物スケッチ会は9名が参加して和気あいあいとスケッチを楽しみました。
 6月1日〜14日の「人物スケッチ展」の展示用スケッチも名札を貼って準備万端のメンバーもおられ、みなヤル気まんまんです。
 「わが街」のスケッチもスケッチブック丸ごとド〜ンと差し出された方もおられました。

 例によって20分のスケッチを終えたらボードに貼ってみなで合評します。
 今回から付箋を貼ってもらってどなたの作品かわかるようにしました。
c0161233_2131648.jpg

 今回で3回目となる参加者の方の進歩は目を瞠るものがあります。私もそうですが、初めは人物を描くと目が大きく鼻が長くなるのですが、お孫さんの写真を見て描いたりして練習し、リアルさが増してきました。
 一枚でも描けば描く分、自分なりに進歩が実感できるのがスケッチの楽しいところですね。
 楽しい会話の内容は、後日「スケッチブック展」のHPでご紹介します。
 参加者のスケッチは「プチ撮り福岡そしてスケッチ」をご覧ください。

 さて久しぶりのわたくしめの人物スケッチは、モデルさんが難しい手の組み方をわざとされたので、悪戦苦闘しました。
c0161233_21115053.jpg

by yangzi-o | 2015-05-10 21:13 | 絵画

第11回人物スケッチ会

 明日は第11回人物スケッチ会です。1カ月が経つのはあっという間ですね。きょうはまた野山へ野草散策に出かける予定でしたが雨で中止、そのかわり明日は晴天の予報です。
 6月1日〜14日は人物スケッチ会一周年を記念して「人物スケッチ展」も開催されます。
 明日は各人、この展示会に発表するお気に入りのスケッチを持ち寄ることになっています。
 ご興味のある方はお気軽に参加してみてください。
c0161233_7264570.jpg


 「人物スケッチ展」の共通テーマである「わが街」のスケッチも少しずつ描いています。
 雑餉隈駅の近くに今も頑張って営業している銭湯屋さんです。
 建物はまだ正面からしか描けません。遠近法も徐々に勉強していきたいです。
c0161233_7295189.jpg


 先日登った山に自生していたヤマシャクヤクも現地で時間をかけてスケッチできました。
 実物をじっくり観察してスケッチするのが楽しいです。
 九州圏内も勝手に「わが街」の範囲に入れています。
c0161233_7333266.jpg

by yangzi-o | 2015-05-09 07:33 | 絵画
 手作り雑貨と豆本のお店「オープンセサミ」さんで本日7日から、茶柱立太プチ個展「もやもやどうぶつ園」が始まりました。茶柱さんのブログです。
c0161233_20551473.jpg

 本日開店と同時に飛び込んだ私です。お店の真ん中にどうぶつ園がありました。さっそくお気に入りをゲット、でも個展終了までお預けです。
c0161233_20564763.jpg

 実物を見たらもう可愛くてたまらないですよ〜。5〜6月は店主さんも張り切ってお店を開けられますので、売り切れないうちに足を運んでください。
by yangzi-o | 2015-05-07 20:59 | 豆本

GWの山歩き

 今年に入って毎日GWみたいなものですが、新緑の美しい季節、久しぶりに相方と油山へ出かけたり、友人の車に乗せてもらって熊本県の山まで野草散策をしてきました。
 油山のお目当ては朴の花。高い梢の先では満開でしたが、目線で見られる高さはどれもまだ蕾でした。じっくり観察してスケッチしてみたかったのですが、またの機会を狙います。
 遊歩道をぐるりと散策して最後は「もーもーらんど」でちびっ子に混じって美味しいソフトクリームを食べました。野焼きをしていた2月頃の景色が信じられなほど牧草が青々として、すがすがしい景色でした。

 きょうは熊本の山へヤマシャクヤクの群落を初めて見に行きました。きのうの油山の疲れを引きずって頭がボーッとしていたので、「なんでこんなに咲いているの〜?」と夢をみているかのような気分でした。
c0161233_2025932.jpg

 囀りしか聞こえない静かな自然林で、「余花」も見ることができました。初夏になっても若葉の中で咲き残っている桜です。ヤマシャクヤクも素敵だったけれど、今年のGWはこの余花に巡り会えたのが最高の思い出になりました。
by yangzi-o | 2015-05-05 20:09 | 自然・野草

「わが街」のニリンソウ

 6月1日〜14日の「人物スケッチ展」のサブテーマである「わが街」のスケッチを少しずつ描いています。
 先月友人と出かけた「わが街」の範囲である山路のニリンソウの群落がようやく彩色まで終わりました。
 
c0161233_19563633.jpg

 友人が写真を撮っている間、私はニリンソウの群落のなかでゆっくりスケッチを楽しむことができました。写真も楽しいのですが、スケッチをすると思いがけない発見があります。

 ハガキより大きくてA5より小さいサイズの水彩紙ですが、このくらいの大きさが達成感が得やすく、また失敗しても落胆感がないので、私のような超初心者には向いているみたいです。
 今はボールペンで線描きするのが自分の性分に合っていて楽しいです。
 今月末が締め切りなので、あと何枚か挑戦してみたいです。
 
by yangzi-o | 2015-05-03 20:10 | 自然・野草