<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2017年マイベスト本

1.「日航機123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」(青山透子)
2.「この世の春」上下巻 (宮部みゆき)
3.「i(アイ)」(西加奈子)
「守教」(帚木蓬生)
「1 ★9 ★3★7」 (辺見庸)
「最後の医者は桜を見上げて君を想う」(二宮敦人)
「フクシマの荒廃」(アルソー・ヴォレラン)
「ちょっと今から仕事やめてくる」(北川恵海)
「宿命と真実の炎」(貫井徳郎)
「罪の声」(塩田武士)

 今年は突然の身内の不幸事や立ち退きによる転居もあって忙殺され、年間読書量は60冊にとどまりました。
 「日航機123便墜落の新事実」は7月に刊行されたのはチェックしていたのですが、心身ともに疲れ果てていて重いルポルタージュを読む気持ちになれずにパスしていました。12月に入って何かの書評で気が付き、久しぶりに単行本を購入しました。10万部を超えているようですが、一人でも多くの人に読んでもらいたい本だと思います。人生をかけて「真実」を追求してきた著者の姿勢に頭が下がります。

[PR]
by yangzi-o | 2017-12-31 09:13 | 読書

10月〜12月読了本

◎◎「日航123便墜落の新事実」(青山透子)
◎「この世の春」上下巻(宮部みゆき)
◎「守教」上下巻(箒木蓬生)
◎「瓦礫の中から言葉を」(辺見庸)
◎「1★9★3★7」(辺見庸)
◯「わけあり記者」(三浦耕喜)
◯「宿題の絵日記帳」(今井信吾)
◎「足で歩いた頃のこと」(星野富弘)
◯「季語体系の背景」(宮坂静生)
◯「AX」(伊坂幸太郎9
◯「美しい日本簿が話せる書ける万葉ことば」
◯「満天のゴール」(藤岡洋子)
◯「人間タワー」(朝比奈あすか)
◯「満月の泥枕」(満尾秀介)
◯「消えない月」(畑野智子)
◯「銀河鉄道の父」(門井慶喜)
◯「乗りかかった船(瀧羽麻子)
◯「さらさら流る」(柚木麻子)
◯「追憶」(青島武)
◯「つぼみ」(宮下奈都)
◯「末ながく、お幸せに」(あさのあつこ)


[PR]
by yangzi-o | 2017-12-25 21:19 | 読書

12月静物スケッチクラブ

今日は今年最後の「静物スケッチクラブ」が開催され、寒いなか、7人のメンバーが集まり、和気あいあいとした雰囲気でスケッチを楽しみました。

メンバーのなかには「透明水彩画」を十数年学んでこられた方もおられ、実演しながらレクチャーもしてもらえました。

いつものように最後に全員のスケッチを机に並べて、合評会です。
c0161233_20460498.jpg


[PR]
by yangzi-o | 2017-12-19 20:45 | 絵画

第42回人物スケッチ会

12月10日、ミニ展示会の最終日の午後から42回目となる「人物スケッチ会」が開催され、小雨の降る寒いなか、8人のメンバーが集まりました。

2分間1回、5分間5回、10分間2回と全員がモデルになって集中して楽しくかつ真剣にクロッキーをしました。

最後にホワイトボードにみんなのクロッキーを貼って合評会です。
俯いているポーズや座った姿勢を正面から描くときのアドバイスなど、参加者同士で爆笑も交えながら合評をしました。



[PR]
by yangzi-o | 2017-12-10 20:41 | 絵画
11月28日から始まった人物スケッチ&静物スケッチクラブ合同ミニ展示会のイベントである「無料似顔絵会」が本日午後から「さざんぴあ博多」で開催されました。

チラシやポスターを見てわざわざ足を運んでくださった方や通りすがりの方、大ホールで開催されていたカラオケ大会の出演者や見学の方などがモデルになって下さり、総勢50人描くことができました。

今回、初めて設置した「お試し人物スケッチコーナー」も、スケッチ会のメンバーが加わり賑やかになりました。
私も電車や街角と違って、遠慮なくじっくり描かせていただきました。
c0161233_20335665.jpg
似顔絵の画像はリンクにある「プチ撮り福岡&スケッチ」をご覧くださいませ。

[PR]
by yangzi-o | 2017-12-02 20:30 | 絵画