くじゅうの秋

 この10月の3連休は秋晴れに恵まれたものの予想外の暑さがぶり返しましたが、友人の車に乗せてもらって久々のくじゅうの野草散策を堪能させてもらいました。
 前日の大雨はあがったのですが、雲が多く、阿蘇五岳やくじゅう連山はくっきりとは見渡せませんでしたが、吹き渡る風は気持ちよく、お喋りの花を咲かせながらのんびり歩きました。
 リンドウ、ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、センブリ、ホソバノヤマハハコなどなど、秋のお馴染みの野草に再会できました。
 想定外の出来事は、鷹のホバリングを初めて見られたことです。
 先月も近場の山へ散策に出かけたのですが、ピンぼけの山で一枚もアップできる写真がなかったので、今回は少し真面目に復習したところ、少しは合うようになりました。

ウメバチソウ まだ咲き始めたばかりの花ですね。
c0161233_08231356.jpg
 ヤマラッキョウ 蜂が接近中です。
c0161233_08243151.jpg
センブリ ちょうど見頃で登山道にたくさん咲いていました。

c0161233_08252011.jpg

[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-10 08:25
つい最近までの猛暑が思い出せないほど、福岡もすっかり秋らしくなってきました。
9月下旬から日中も歩ける気温になったので、太宰府、秋月とルンルン気分で歩き始めました。

9月30日はJRウォーキングを利用して、初めて有田駅に下車、やきもの公園まで往復800円のシャトルバスに乘り、中尾郷の窯元を通って鬼木棚田まで歩いてきました。
初めて訪れる場所ですが、順路を示す矢印が各所に貼られているので安心です。
途中のお休み処では、山盛りの無料の茹で栗や、一杯100円のしし汁をもてなされ、棚田に着いたころにはお腹いっぱいでした。
棚田は彼岸花は終わりかけでしたが、稲刈りは始まったばかりで、秋晴れの下、黄金色の稲穂が目にまぶしく輝いていました。
c0161233_12130753.jpg
茶畑もあり、ちょうど茶の花が楚々と咲いていました。

参加者の目を楽しませてくれたのは、案山子展です。見物人とどっちが案山子かなというほど丁寧につくられていました。
c0161233_12151501.jpg
「鬼木棚田」の絶景はもちろん素晴らしかったけれど、中尾郷の窯元の風景も何か懐かしい風情が感じられ、時間があればゆっくりギャラリーや路地を歩いてみたかったです。

帰り道では思いがけず、満開の蕎麦の花も見られ、大満足の一日でした。


[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-03 12:20 | お出かけ

9月静物スケッチクラブ

9月26日は定例の静物スケッチクラブが開催され、新しい参加者をふくめ8人で楽しく描きました。
この日は隣の会議室が空いていたので、仕切りをはずし2部屋でのびのびと描くことができました。
静物はモチーフや画材置場が必要なので、机は大きい方が描きやすいです。

モチーフは草花や野菜の他には、吟行先で拾ってきた栗や柿紅葉が人気でした。
皆さんの作品を紹介します。

c0161233_11383250.jpg
c0161233_11390603.jpg
c0161233_11392537.jpg

c0161233_11394612.jpg

c0161233_11400360.jpg
c0161233_11401962.jpg
c0161233_11403713.jpg

c0161233_11405667.jpg
秋月で売られていた綿の実をパステルで久々に描いてみましたが、う〜ん?って感じです。
c0161233_11412866.jpg
次回は10月24日(火)午後1時から「さざんぴあ博多」第二会議室ABの予定です。


[PR]
# by yangzi-o | 2017-10-03 11:44 | 絵画

8・9月読了本

◎「君が夏を走らせる」(瀬尾まいこ)
◎「最後の医者は桜を見上げて君を想う」(二宮敦人)
◯「今日のハチミツ、あしたの私」(寺地はるか)
◯「うなぎ女子」(加藤元)
◯「旅するように生きてみたら」(有川真由美)
◯「生きる職場」(武藤北斗)
◯「院長選挙」(久坂部羊)
◯「人生の旅をゆく3」(吉本ばなな)

[PR]
# by yangzi-o | 2017-09-30 20:46 | 読書

第39回人物スケッチ会

9月10日は第39回目の人物スケッチ会が開催され、11人の方が残暑厳しき折り、参加されました。
静物スケッチクラブに先月初参加された方が人物スケッチ会にもお見えになりました。
また、私が街角のベンチで人物クロッキーをしていたとき、隣の席から「いいですねえ」と声をかけてくれ、いろいろ絵について楽しい会話を交わした青年も初めて参加してくれました。

この日は2分間=2回、10分間=1回、20分間=2人と、人物をみっちり描き、20分間のモデルになった私も無印のノートにクロッキーをしている参加者をクロッキーしながらモデルをしました。

相方のワンポイントアドバイスは、人物の肩の線と、着ている服の肩の線が一致しないのはなぜかということから始まり、人物スケッチのシャーロック・ホームズばりの人間観察の奥深さについて熱弁をふるっていました。

ホワイトボードに参加者の作品を並べて合評しているうちに午後3時はまわり、この日は静物スケッチはおいて終了しました。人物スケッチだけに集中する日もあっていいなと思いました。

c0161233_08053716.jpg
来月は10月10日(日)午後1時〜、さざんぴあ博多第一会議室で開催します。

[PR]
# by yangzi-o | 2017-09-12 08:07 | 絵画